• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南小学校で「雪体験授業」

ここから本文です。

更新日:2015年12月22日

南小学校で「雪体験授業」

除雪作業の見学

平成27年(2015年)12月18日(金曜日)

 除雪の機械って大きいね
 

 12月18日(金曜日)9時30分から、南小学校(札幌市南区南31条西9丁目、浦辻利也校長)で、4年生を対象にした「雪体験授業」が行われ、児童32人が参加しました。
 これは、将来のまちづくりを担う子どもたちが札幌市の除雪の体制や概要を知り、協力・協働の必要性を学ぶことや、また除雪機械の大きさや運転席からの死角を実感することで、事故防止のためむやみに接近しないことなどについて理解を深めることを目的に、南区土木センターが主催したものです。
 はじめに、児童たちは札幌市の除雪体制や概要に関するDVDを視聴。札幌市の降雪量や除雪費などをクイズ形式で紹介されると、「排雪は除雪の何倍もたいへんなんだ」「除雪ってお金がたくさんかかるんだね」などと大きな声をあげて驚いていました
 その後、南区土木センターで、除雪作業の見学や除雪車試乗体験を実施。除雪車に試乗し、運転席から見える範囲や、死角の確認などをしていました。
 除雪車に試乗した児童は、「車の後ろに大人が立っていたけど、運転席からは手しか見えませんでした。除雪の作業をしているときは、除雪車に近づかないように気を付けたいです」と話していました。

 

 

 

 

 



 

除雪に関するクイズ

雪だるマンと集合写真

除雪機試乗体験

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144