• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > ふるさとふじの子ども会議

ここから本文です。

更新日:2015年12月14日

ふるさとふじの子ども会議

藤の沢小学校の発表

平成27年(2015年)12月12日(土曜日)

 みんなで考えよう、藤野の未来

 12月12日(土曜日)9時30分から、藤野中学校(札幌市南区藤野5条6丁目)で、藤野地区町内会連合会(寺田良男会長)の主催による「ふるさとふじの子ども会議」が開催されました。

 これは、藤野地区に住む児童・生徒が藤野の魅力や学校での活動について発表するという催し。郷土愛の育成と、同地区の未来を担う子どもたちの声をまちづくりに反映させることを目的に実施されており、今年で12回目です。
 この日は、藤野南小学校(高橋昌士校長。児童数413人)、藤の沢小学校(田代治美校長。児童数145人)、藤野小学校(岡田悌二校長。児童数261人)、藤野中学校(前田寿嗣校長。生徒数392人)が「大好きな藤野」をテーマに発表を行いました。
 「藤野南小学校」は商店街や公共施設を活用した地域の活性化について、「藤の沢小学校」は定山渓鉄道をはじめとした藤野地区の歴史について、「藤野小学校」は児童が将来就きたい憧れの職業とその理由について、それぞれが模造紙やスクリーンなどを使い発表しました。「藤野中学校」は「クローズアップ藤野」と題し、人口減少や少子高齢化など藤野地区が現在抱える問題について分析。自転車専用道の整備など活気あるまちづくりに向けた提案を行いました。発表後には、互いの発表内容について活発に意見交換をしました。
 発表者の一人は、「自然などに恵まれた藤野の魅力を再認識しました。これからも藤野がよりよい街になるようにしていきたいです」と今後の意気込みを力強く語りました。


藤野小学校の発表

藤野中学校の発表

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144