• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > まちナカ学生アート「段ボールアート展~段ボールで創った動物たち~」開催

ここから本文です。

更新日:2015年11月26日

まちナカ学生アート「段ボールアート展~段ボールで創った動物たち~」開催

展示の様子1

平成27年(2015年)11月25日(水曜日)

 芸術を身近に感じてもらうために
 

  11月25日(水曜日)から南区民センター1階ロビー(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で、「まちナカ学生アート『段ボールアート展~段ボールで創った動物たち~』」が開催され、トラ、羊、サケがモチーフの精巧を極める3点の作品が、区役所や区民センターを利用する区民などの目を楽しませています。
 同展は、若い力を活用して南区の地域特色である「芸術」を区民に身近に感じてもらうきっかけづくりとすることを目的に、「まちナカ学生アート」と称して、札幌市立大学と南区地域振興課が協力して行ったもので、今回で3回目を迎えます。
 これら3点の作品は、札幌市立大学デザイン学部3年生の吉田傑さんが段ボールを使用して約4ヵ月かけて製作したものです。作品にふれることで、「観る」以上の体験や、そこから得ることがあるのではないかと考え、身近にあって抵抗感の少ない段ボールを素材に選択しました。
 来場者は、作品に近づいて細部まで眺めたり、携帯電話で写真を撮るなどして、興味深そうに鑑賞していました。
 来場者の一人は、「最初はぬいぐるみかと思ったのですが、近づいてみると段ボールで作られていることに気付き、驚きました。学生さんのアイデアがすばらしいですね」と話していました。
 吉田さんは、「段ボールが持つ波目や紙色の違いを意識して使用するようにし、それぞれの動物の質感の表現にこだわりました。優しそうな顔や間の抜けた顔、怖い顔など一匹一匹が持つ表情に注目してください。自分のお気に入りを見つけてもらえたらうれしいです」と話していました。
 同展は、12月1日(火曜日)15時まで開催。
 なお、28年1月19日(火曜日)から「鉄製燭台」、2月17日(水曜日)から「手ぬぐい」の展示が行われる予定です。

 

 

展示の様子2

展示の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144