• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 南区の魅力が満載のカレンダーを配布

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

南区の魅力が満載のカレンダーを配布

カレンダー1

平成27年(2015年)11月17日(火曜日)

 南区の魅力を再発見!

 
11月17日(火曜日)から、「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート2016年カレンダー」が南区役所などで無料配布されます。
 これは、南区内の観光・集客施設、町内会、まちづくり団体、商店街、大学などが連携しながら、南区の魅力アップに取り組んでいる「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート運営代表者会議」(代表 福士昭夫石山地区町内会連合会会長)が、南区の魅力を再発見するとともに、観光・集客施設など南区の見どころを訪れてほしいという思いを込めて作成しているもので、今回で5回目の取り組みです。
 チューリップが咲き誇る滝野すずらん丘陵公園、夕日に照らされた札幌もいわ山ロープウェイなど景観スポットの四季折々の景色のほか、各地区の雪あかりの取り組みなど地域活動の写真も掲載されており、南区の魅力が満載。今回は、写真を誌面いっぱいに配置することによって、臨場感あふれる写真集のような仕上がりに。また、南区のキャラクターの紹介やイベント情報も掲載されるなど、子どもから大人まで楽しめる内容となっています。
 カレンダーはA4版、カラー刷り16ページで、18,000部発行。南区役所1階・情報提供コーナー(2,000部)、南区内各まちづくりセンター(各300部)や、南区内の観光・集客施設のほか、JR札幌駅の北海道さっぽろ観光案内所などで配布する。1人1部、先着順で無くなり次第配布終了。
 同カレンダーの編集・発行に携わった藤野中央商工会会長の高橋明利さんは、「南区は、市中心部からそれほど遠くない所にありながら、美しい自然に恵まれています。登山やキャンプ、スキーなどを楽しめるレジャースポットのほか、芸術・文化に触れることのできる観光施設も充実しています。『住んでよし、訪れてよし』の南区の魅力を紹介していますので、ぜひ手に取っていただきたいです」と力強く話していました。

※ シーニックバイウェイ(Scenic Byway)は、景観・シーン(scene)の形容詞シーニック(Scenic)と、わき道を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉で、地域の活動や見どころを「みち」でつなぎ、魅力あふれるまちづくりを行っていこうという取り組み。


  

カレンダー2

カレンダー3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144