• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 東海大学「ITお助けボランティア」

ここから本文です。

更新日:2015年10月15日

東海大学「ITお助けボランティア」

学生からパソコンを襲えてもらう様子1

平成27年(2015年)10月14日(水曜日)

東海大学の学生が地域住民の先生に
  

  10月14日(水曜日)10時00分から、南沢福祉会館(札幌市南区南沢1822番地)で、「東海大学『ITお助けボランティア』」が行われました。
 これは、東海大学札幌キャンパスの学生の知識や技術を生かして、学生たちと地域の連携強化を図ることを目的に、南沢地区町内会連合会(山岸 弘会長)からの要請を受けて同大学が実施したものです。
 この日は、同大学国際文化学部地域創造学科に所属する学生など3人が、同地区に住む高齢者などにパソコンなどの操作方法の指導を行いました。
 最初は、慣れない先生役に戸惑う場面もあったが、徐々に緊張もほぐれ、参加者からの質問に一つ一つ丁寧に答えたり、実演を交えながら操作方法を説明していました。
 パソコンの表計算ソフトを使って体重管理を行っているという志波保彦さんは、「2年前にパソコンを買い替えたら、説明書を読んでも操作方法が難しくてなかなか理解できませんでした。学生さんが上手に教えてくれて大変助かりました」と笑顔で話していました。
 同大学2年の佐野加奈子さんは、「自分で操作するのが一番よい習得方法だと思うので、なるべくご自身で操作してもらうようにしていました。普段、地域の方とお話しする機会があまりないので、いろいろな方と話して交流できればと思っています」と話していました。

 

学生と地域住民の歓談の様子

学生からパソコンを教えてもらう様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144