• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 芸術の森地区連合会創立20周年記念 「ふれあいの桜並木」記念植樹

ここから本文です。

更新日:2015年10月1日

芸術の森地区連合会創立20周年記念 「ふれあいの桜並木」記念植樹

植樹の様子1

平成27年(2015年)9月30日(水曜日)

 真駒内川沿いにきれいな桜を咲かせよう

 
9月30日(水曜日)10時00分から、真駒内川緑地沿い(札幌市南区常盤1条1丁目)で「ふれあいの桜並木」記念植樹が行われ、芸術の森地区連合会の役員や関係団体など約30人が参加しました。
 これは、芸術の森地区連合会(鈴木久夫会長)が今年で創立20周年を迎えるにあたり、地域住民が集い交流できる場を、地域で醸成していくことを目指し、「ふれあいの桜並木事業」を発足しました。芸術の森地区の住民が憩い、地域の名所となることを目標に、今年は7本の桜を寄贈し、真駒内川緑地沿いに植樹を行いました。
 植樹式では、鈴木会長が「今年は芸術の森地区連合会が創立20周年を迎える年として何かできないかと考え、その一つとして桜並木を作りたいと思い、真駒内川の沿道に植樹することになりました。夢は一千本の桜並木道路を作り、将来、子どもたちや孫の世代にここを歩いてもらえたらと思います」とあいさつ。
 鍬入れが行われた後、この事業のために発足された桜ボランティアの会(富樫秀雄事務局長)のメンバーたちの手によって寄贈された7本のうち1本の植樹が行われました。参加者たちは「自分たちの手できれいな桜を咲かそう」「今後が楽しみだ」などと笑顔いっぱいで話しながら、植樹していました。
 今後は、芸術の森地区の住民にとって誇れるような真駒内川の桜の名所として植樹範囲を広げていく予定。


植樹の様子2

記念プレート

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144