• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 豊滝小学校交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2015年9月15日

豊滝小学校交通安全街頭啓発

啓発の様子1

平成27年(2015年)9月14日(月曜日)

 野菜と手紙に交通安全の願いを込めて 

  

  9月14日(月曜日)13時35分から、豊滝小学校(札幌市南区豊滝492番地、浪岡昭彦校長、児童数8人)の児童と地域住民や簾舞地区交通安全運動推進委員会、簾舞地区交通安全母の会など約70人が、国道230号の沿道(札幌市南区豊滝423番地)で交通安全街頭啓発を行いました。
 これは「秋の全国交通安全運動」(9月21日~30日)を前に、交通量の多い同国道を通学路として利用している同校の児童が、ドライバーに交通安全を呼び掛けるとともに自らも交通ルールを守る意識を高めようと毎年行っているものです。
 この日は、同校の児童が学校の教材園で丹精込めて育てたジャガイモとニンジンのセットを24袋用意。警察官の制服に身を包んだ同校の児童が、交通安全への願いを込めた手紙を添えて、「これからも安全運転をお願いします」などと声を掛けながらドライバーや同乗者に手渡しました。また、参加した地域住民などは「スピードダウン」などと書かれた旗を持って街頭啓発を行いました。
 4年生の山口拓真さんは「『いつも安全運転をありがとう』という思いを込めて手紙を書きました。この手紙を読んで、みんなが交通安全を心掛けてくれて、豊滝が安全なまちになるといいなと思います」と話していました。

 

 

啓発の様子2

啓発の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144