• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 子ども市営交通教室「地下鉄を学ぼう」

ここから本文です。

更新日:2015年8月7日

子ども市営交通教室「地下鉄を学ぼう」

自動改札機を見学する様子

平成27年(2015年)8月5日(水曜日)

 地下鉄の秘密を学ぼう!
 

 8月5日(水曜日)13時30分から、札幌市交通資料館(札幌市南区真駒内東町1丁目)などで、子ども市営交通教室「地下鉄を学ぼう」が行われました。
 これは、普段見ることのできない市営交通の裏側にふれることで、市営交通に対する理解と愛着を深めてもらうことを目的に、(一財)札幌市交通事業振興公社が主催したもので、今年で28回目を迎えます。
 この日は、小学校高学年の児童向けに開催され、小学4~6年生11人が参加しました。
 まず最初に、児童たちは交通資料館で地下鉄の車両部品や自分で操作できる市電模型などにふれて、市営交通への知識を深めました。
 次に、南車両基地(札幌市南区真駒内東町2丁目)で、地下鉄の車両の検査や保守作業の様子を見学しました。基地内に停車している車両の運転室を見学した児童たちは、初めて入る運転室に興味津々の様子で、「これは何のスイッチですか」「モニターではどんなことを確認するんですか」などと、矢継ぎ早に質問をしていました。
 最後に、地下鉄真駒内駅で、駅員から自動改札機や自動券売機の仕組みについての説明を受けながら、改札機に入れた切符が機械の中を通る様子や、ロール紙から一枚の切符が発券されるまでの過程などを見学しました。児童たちは、普段何気なく利用している地下鉄の秘密を知ることができ、満足げな様子でした。
 参加した児童の一人は、「普段から地下鉄にはよく乗っているけど、今日はいつもは見ることができない部分を見学することができてよかったです」と話していました。

 

交通資料館の見学の様子

南車両基地の前での集合写真

券売機の見学と試刷の切符を手にする児童の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144