• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 芸術の森地区・夏の交通安全運動街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2015年7月16日

芸術の森地区・夏の交通安全運動街頭啓発

街頭啓発の様子1

平成27年(2015年)7月15日(水曜日)

 安全運転でお願いします!
 
 7月15日(水曜日)10時00分から、石山東小学校(札幌市南区石山東5丁目6-1、田中修校長、児童数112人)付近の国道453号線沿いで芸術の森地区交通安全運動推進委員会の主催により、芸術の森地区の交通安全運動街頭啓発が実施されました。
 南区では、全道で一斉に行われている「夏の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて、区内の主要幹線道路10カ所で街頭啓発を行っています。夏の行楽時期は、レジャーやドライブなどでの外出の機会が増えることから、ドライバーに安全で快適な運転を心掛けてもらうことを目的としています。
 この日は、芸術の森地区の関係諸団体や地域住民、石山東小学校の児童など、約210人が参加。また、コンサドーレ札幌のマスコットキャラクター「ドーレくん」と北海道警察のマスコットキャラクター「ほくとくん」も応援に駆け付けました。
 参加者は、国道453号線の沿道に並び、「交通安全」や「スピードダウン」などと書かれた手旗を振りながら「安全運転とスピードダウンでお願いします」「シートベルトを締めてください」などと、通行する乗用車やトラックなどのドライバーに交通安全を呼び掛けました。
 また、ドーレくん、ほくとくんも児童たちと一緒に、手旗を持って身ぶりや手ぶりを交えながらドライバーへ安全運転を呼び掛けていました。

 

街頭啓発の様子2

ドーレくん、ほくとくんと児童たち

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144