• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 澄川西小ミニ児童会館開館式・祝う会

ここから本文です。

更新日:2015年7月13日

澄川西小ミニ児童会館開館式・祝う会

ほそぴぃ&はるぴぃ親子ピエロショー

平成27年(2015年)7月10日(金曜日)

小学校に新しい遊び場

 7月10日(金曜日)15時00分から、澄川西小学校(札幌市南区澄川2条5丁目。竹村匡史校長。児童数224人)で、澄川西小ミニ児童会館(石山孝志館長)の開館式・祝う会が行われ、澄川地区の地域住民や児童など約180人が参加しました。
 澄川西小ミニ児童会館は、南区内で11番目となるミニ児童会館で4月1日に開設。ミニ児童会館は、小学校の空き教室などを活用し、放課後や土曜日、夏休みなどに児童が自由に遊べる施設として札幌市が整備を進めているもので、その小学校に通う児童が下校後、ゲームや工作などをして過ごすことができます。
 澄川西小学校の竹村校長や澄川地区に住む地域の方々からお祝いの言葉があった後、澄川太陽太鼓の和太鼓演奏やほそぴぃ&はるぴぃ親子のピエロショーなどが行われました。ほそぴぃ&はるぴぃ親子は、保育所や福祉施設などで大道芸を披露しており、今回で公演回数は100回目を迎えます。
 自身も澄川西小学校の卒業生であるほそぴぃさんは、「ミニ児童会館の開館式というきっかけで、後輩である澄川西小の児童たちの前でパフォーマンスを披露することができてうれしいです」と笑顔で話していました。
 また、石山館長は、「ミニ児童会館がオープンしてから3か月が経過しましたが、学年の違う子が互いにつながりを深めている様子を見てうれしく思っています。子ども達にとって有意義な経験ができる場となるようにしていきたいです」と力強く話していました。

 

開館式の様子

澄川太陽太鼓の和太鼓演奏

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144