• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートスタンプラリー2015-2016」が始まりました

ここから本文です。

更新日:2015年7月3日

「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートスタンプラリー2015-2016」が始まりました

スタンプラリー①

平成27年(2015年)7月2日(木曜日)  

  南区の見どころを巡ろう 

 7月1日(水曜日)から2016年1月31日(日曜日)までの期間、南区内の20の集客・観光施設を巡る「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルートスタンプラリー2015-2016」が開催されます。
 この企画は、南区内の集客・観光施設、町内会、まちづくり団体、商店街、大学などが連携しながら、南区の魅力アップに取り組む「札幌シーニックバイウェイ藻岩山麓・定山渓ルート運営代表者会議」(代表 福士昭夫(ふくし・あきお)。石山地区町内会連合会会長)の主催によるものです。
 札幌もいわ山ロープウェイ・展望台、滝野すずらん丘陵公園、札幌芸術の森、定山渓温泉などの対象施設を巡り、スタンプを3種類以上集めて応募すると、集めたスタンプの数に応じて抽選で賞品が当たります。3個以上では、もいわ山のキャラクター「もーりす」キーホルダーなど。10個以上では、八剣山ワイナリーすぱあくりんご・シードル(2本セット)、札幌国際スキー場リフト・ゴンドラペア1日券など。最高賞の15個以上では、「定山渓温泉ペア宿泊券」が賞品となっています。
 スタンプ台紙は、対象施設のほか、市内観光案内所、札幌駅前通地下歩行空間、南区役所などで配布。
 スタンプラリーの企画に携わった札幌リゾート開発公社の杉本 克仁さんは「このスタンプラリーをきっかけに豊かな自然と観光・文化施設に恵まれた南区の新たな魅力を発見してほしいです。スキー場などをはじめとした冬を満喫できる観光施設もあるので、夏休みから冬休みまでじっくりとスタンプラリーを楽しんでほしいです」と力強く話していました。

 

※ シーニックバイウェイ(Scenic Byway)は、景観・シーン(scene)の形容詞シーニック(Scenic)と、わき道を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉で、地域の活動や見どころを「みち」でつなぎ、魅力あふれるまちづくりを行っていこうという取り組み。

 

スタンプラリー②

スタンプラリー

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144