• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > こまおかの自然を知ろう!

ここから本文です。

更新日:2015年5月22日

こまおかの自然を知ろう!

建物周辺にある木についての説明を聞く参加者

平成27年(2015年)5月21日(木曜日) 

  こまおかの春を探してみよう

 5月21日(木曜日)10時00分から、保養センター駒岡(札幌市南区真駒内600番地20)で、札幌市保養センター駒岡と札幌市環境局の共催による「こまおかの自然を知ろう!~春の風を感じながら~」が開催されました。
 これは、札幌の自然や身近な生き物に触れることで、生物多様性に対する理解を深めてもらうことを目的に実施されたものです。
 この日は、区民など約40人が参加しました。最初に、屋内研修室にて生物多様性に関する講義が行われ、「札幌市内で森林が占める割合」や「札幌に生息する生物種の数」などをクイズ形式で学びました。講義の最後には、「平成26年度生物多様性さっぽろ絵本コンテスト」の優秀賞受賞作品の「妖精ポロンのおまじない」の読み聞かせが行われ、参加者は熱心に耳を傾けていました。
 その後、屋外に出て自然観察を実施。建物周辺にある木についての説明を受けながら、周囲を散策したり、木の高さを測ったりしました。槐(えんじゅ)やイチイなど、身近にある木の使用用途や名前の由来などについての新たな発見に驚いた様子でした。
 参加者の一人は、「普段から自然を散策するのが好きなので、このイベントに参加しました。保養センター駒岡をしばらく利用できないのは残念ですが、また来年、このようなイベントに参加できるのを楽しみにしたいです」と笑顔で話していました。

※札幌市保養センター駒岡は、大規模修繕等工事のため6月1日(月曜日)から平成28年3月31日(木曜日)まで休館となります。

 

「生物多様性」についての講義の様子

木の高さを測る参加者

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144