• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 第18回桜山クリンクリンウォーク

ここから本文です。

更新日:2015年4月30日

第18回桜山クリンクリンウォーク

ごみ拾いをする参加者たち1

平成27年(2015年)4月29日(水曜日・祝日) 

 森をきれいにしよう

 4月29日(水曜日・祝日)午前9時30分から、南区内で自然保護活動を続けているNPO法人真駒内芸術の森緑の回廊基金(小林保則代表)の主催で、地下鉄南北線真駒内駅の東側に広がる真駒内保健保安林(通称:桜山)のごみを拾い集めながら約1キロメートルを歩く「桜山クリンクリンウォーク」が行われました。
 これは、雪解けのごみが見えやすくなるこの時期に、森をきれいにしながら、森と親しむ機会を持ってもらいたいという目的で、1998年から毎年行われているものです。18回目の今年は、天候にも恵まれ、地域住民など約30人が参加しました。
 参加者は真駒内保健保安林の駐車場からウオーキングをスタート。真駒内滝野線の道路沿いに放置されたごみを拾いながら歩きました。例年に比べると家電製品などの大型ごみは少なかったが、空き缶やペットボトルなどの資源ごみや家庭ごみが多く捨てられており、参加者は声を掛け合いながら協力してごみ拾いを行いました。この日拾ったごみの総量は660キログラムにもなりました。
 ごみ拾い終了後は、真駒内保健保安林内の遊歩道を散策。小鳥や春の植物を観察しながら、森林浴を楽しんでいました。
 今年で2回目の参加となる区民は、「ごみを拾いながら春の植物を観察するのが楽しいです。また来年も参加したいです」と笑顔で話していました。


 

ごみ拾いをする参加者たち2

真駒内保健保安林内を散策する参加者たち

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144