• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 石山商店街振興組合相互交流連携協定締結式

ここから本文です。

更新日:2015年3月4日

石山商店街振興組合相互交流連携協定締結式

協定の締結

平成27年(2015年)3月3日(火曜日)

 札幌市南区・滋賀県大津市の「石山商店街」活性化を目指して

 3月3日(火曜日)15時30分から、札幌市南区石山地区の石山商店街振興組合と滋賀県大津市の石山商店街振興組合が総合交流と連携を図ることを目的とした「商店街相互交流における連携・協力に関する協定」の締結式がThree Café(スリーカフェ、札幌市南区石山1条3丁目)で行われました。
 これは、大津市の石山商店街振興組合が「アクションプラン2014」を策定し、その中で、札幌市南区に全く同じ名称の「石山商店街振興組合」があるという縁に基づき、両商店街が相互交流と連携を図り、商店街活動活性化の一助としたいとの計画を立てたことをきっかけとしています。
 協定式では、まず、お互いの商店街振興組合を知るための意見交換として、商店街の概況や商店街振興組合の取り組みなどを紹介。次に、協定の目的について、商店街で行う各種イベントで両地域の特産品ブースを設け、相互出展や販売を行うほか、両地域の商店間で特産品の仕入れや販売で協力し、集客力や売上高の向上を図っていきたいなどと、今回の協定に込められた思いや協定の締結に至った経緯について話し合われました。
 商店街交流協定書に、札幌市南区石山商店街振興組合の大磯英太郎理事長と滋賀県大津市石山商店街振興組合の黒崎弘之理事長が調印。お互いの手を強く握り合い、今後の連携・協力を固く誓った。
 大磯理事長は「大津市の石山商店街とお互いに影響を与え合いながら、商店街をより発展させていきたい」と話していた。

取り組みの紹介

意見交換

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144