• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 平成26年度南区少年消防クラブ合同卒団式

ここから本文です。

更新日:2015年3月5日

平成26年度南区少年消防クラブ合同卒団式

卒団証の授与

平成27年(2015年)2月28日(土曜日)

 防火の心を忘れずに

 
 2月28日(土曜日)午前11時00分から、真駒内桜山小学校(札幌市南区真駒内泉町3丁目)で、南区少年消防クラブ協議会(牧野昭子(まきの・あきこ)会長)の主催による「平成26年度少年消防クラブ合同卒団式」が行われました。
 少年消防クラブは、防火・防災に係る知識・技術を身につけ、災害時において最低限必要な生命・身体保護の方法の習得を図ることを目的に結成されています。南区では、すみかわ・川沿・芸術の森・みすまい・ふじのの5つの少年消防クラブで小学1~6年生の約100人が活動しており、今年度は28人が卒団しました。
 1時間にわたる式の間、卒団員は終始真剣な面持ち。各クラブの指導部長から卒団証を手渡された際に、同クラブからの旅立ちを実感し卒団員が目を潤ませる一幕もありました。
 また、この日は、平成27年1月に「第11回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」で文部科学大臣賞を受賞した「南区川沿大雨みまもりたい」の受賞報告会も行われました。「南区川沿大雨みまもりたい」は、川沿少年消防クラブの中学生1人と5、6年生10人の計11人で結成。平成26年10月から約1カ月間にわたって川沿地区の特性についての調査を行い、西側に山があり東側は川がある低地で、西から東に向かって水が流れ込みやすく浸水の危険性がある、という地形の特徴を示した「川沿地区大雨危険マップ」を作製しました。同コンクールでは、川沿少年消防クラブの低学年児童を中心に結成された「みのがさない放火発見たい」が作製した「火の用心!マップ」も佳作に入選しています。
 卒団員の井上嶺(いのうえ・りょう みすまい少年消防クラブ)さんは「少年消防クラブでは、命の大切さと災害の怖さを学びました。少年消防クラブで学んだことを中学生になっても忘れずに頑張りたいです」と力強く話していました。

 

川沿少年消防クラブ「文部科学大臣賞」受賞報告会

記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144