• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 地域交信カフェ「Three café(スリー・カフェ)」グランドオープン記念シンポジウム

ここから本文です。

更新日:2015年2月16日

地域交信カフェ「Three café(スリー・カフェ)」グランドオープン記念シンポジウム

村井さんによるパネルディスカッション

平成27年(2015年)2月15日(日曜日)

 地域のカフェで石山の魅力について語る!

 2月15日(日曜日)13時30分から、Three café(スリー・カフェ)(札幌市南区石山1条3丁目)で、「サウスエリアシンポジウムat札幌・石山~地域の明日はどっちだ~」が開催されました。
 これは、東海大学札幌キャンパス国際文化学部地域創造学科の学生グループ「地域カフェ研究会」による同カフェのオープンを記念して、同大学と石山商店街振興組合などでつくる実行委員会が企画したものです。

 同グループは、昨年9月に商店街活性化を目的とした札幌市経済局主催の「商店街アイデアコンテスト」に応募。常設のカフェを拠点として、他の地域活動とのコラボレーションによる交流や地産品の魅力の発信を通じて、人々が集まる空間「地域交信カフェ」を提案し、準グランプリを受賞しました。札幌市からの補助金や地元の商店街の協力を得て、11月から3か月間のプレオープンの後、2月14日(土)に本オープンしました。同カフェは、南区のわき水で入れたコーヒーを提供するほか、店内を札幌軟石で装飾したり、地元の工芸作家のアート作品を展示するなど地域の拠点として活用します。
 この日は、二部形式で、第一部では、札幌情報誌「ふりっぱー」事業部編集企画課長の藤森貴将さんが、他都市の地域活性化の事例を用いながら「地域の魅力と発信」について講演。第二部では、石山商店街代表の古内克弥さん、Three café代表の村井健太郎(同大学3年次生)さんら地元で活動する4人による「南区・石山地域における魅力」についてパネルディスカッションが行われました。
 村井さんは、「石山地区の多くの方々のサポートのおかげで、開店を迎えることができました。今後も、このカフェで地域の方と積極的に交流することで石山地区の活性化に貢献することができれば嬉しいです」と笑顔で話していました。



古内さんによるパネルディスカッション

藤森さんによる講演

カフェの外観

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144