• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > スノーシュー(西洋かんじき)ウオーキング大会

ここから本文です。

更新日:2015年2月4日

スノーシュー(西洋かんじき)ウオーキング大会

スノーシューウオーキングの様子1

平成27年(2015年)2月4日(水曜日)

 スノーシューで新雪を堪能

 
2月4日(水曜日)10時00分から、真駒内公園(札幌市南区真駒内公園3)で、南区健康・子ども課主催の「スノーシュー(西洋かんじき)ウオーキング大会」が開催され、54人が心地よい汗を流しました。
 これは、外に出ることが減り運動不足になりがちな冬期間において、市民の自主的な健康づくり活動を普及させることを目的に実施されているものです。
 参加者は、フッズ(札幌市藤野野外スポーツ交流施設)の職員からスノーシューの履き方や歩き方の説明を受けた後、2キロメートルと2.5キロメートルのコースに分かれてウオーキングを開始しました。
 同公園内には、先日に降ったばかりの雪が一面に広がっており、参加者はスノーシューで新雪を踏む感触を楽しみました。スノーシュー初体験という参加者も多く、最初は戸惑う姿が見られたものの、多くの方はすぐにコツをつかんで、一面の雪景色の中、軽快に歩みを進め、雪の上に残るリスやキツネの足跡や樹木を観察するなど、冬ならではの自然を満喫しました。
 参加者の一人は「今日は天気がいいので藻岩山もきれいに見えました。新雪を踏む感触も楽しくて、こんなにいい環境だといつまでも歩いていられそうな気分です」と笑顔で話していました。

スノーシューウオーキングの様子2

スノーシューウオーキングの様子3

スノーシューウオーキングの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144