• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > まちの話題 > 真駒内幼稚園防火祈願もち配布

ここから本文です。

更新日:2014年12月16日

真駒内幼稚園防火祈願もち配布

もちの配布1

平成26年(2014年)12月16日(火曜日)

 火の用心

 12月16日(火曜日)11時10分から南区役所1階ロビー(札幌市南区真駒内幸町2丁目)で真駒内幼稚園の園児による真駒内幼稚園防火祈願もち配布が行われました。
 これは、昭和40年から毎年この時期に一年の感謝の気持ちをこめて、園児たちが杵(きね)と臼(うす)でついた餅を近隣のお世話になっている方に配布しているもので、今年で50回目です。昭和61年に同幼稚園に幼年消防クラブが結成されてからは、「火の用心!」と書かれたメッセージを添えた「防火祈願もち」として配っており、地域の防火意識の向上にも一役かっています。
 この日行われた餅つきでは、最初に大人が餅をついて形を整えた後、園児たちが交代で杵を持ち「よいしょ、よいしょ」という掛け声を掛けながら餅をつき、切り分けた餅を小さな手で丸めて防火祈願もちを完成させました。その後、園児を代表して、法被を羽織り頭に鉢巻きを巻いた幼年消防クラブのメンバー29人が、南区役所1階ロビーを訪れました。大谷内則夫南区長へ花束と防火祈願もちを手渡した後、園児たちが「火の用心でお願いします」と元気よく声を掛けながら、区役所を訪れた方や南区役所職員に次々に餅を配り歩くと、区役所内に笑顔が広がりました。
 防火祈願もちを受け取った区民は「子どもたちの思いが詰まったもちをもらいました。年の暮れで料理をする機会も増えるので、火の取り扱いには十分注意したいと思います」と話していました。

もちの配布2

区役所訪問

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144