• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 区長室から > 平昌オリンピックで活躍した松本遥奈選手と大久保勇利選手が南区役所を訪れました

ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

平昌オリンピックで活躍した松本遥奈選手と大久保勇利選手が南区役所を訪れました

松本遥奈選手と佐藤南区長

大久保勇利選手と佐藤南区長

 2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックに出場した南区出身の松本遥奈(まつもと・はるな)選手と大久保勇利(おおくぼ・ゆうり)選手が、それぞれ2月19日(月曜日)と4月20日(金曜日)に南区役所を訪れてくださいました。

 簾舞出身の松本選手はスノーボード女子ハープパイプで6位に入賞しました。澄川出身の大久保選手はスノーボード男子スロープスタイルで14位、スノーボード男子ビッグエアで18位の成績を残しました。

 お二人とも目標としていたメダル獲得はなりませんでしたが、松本選手の華麗でテクニカルな滑り、 大久保選手の物怖じしないダイナミックな滑りは、見ている私たちをわくわくさせるものでした。

 季節は春になりましたが、お二人とも来シーズンに向けてすでに練習を始めているそうです。

 南区は豊かな自然に恵まれ、札幌国際スキー場や藻岩山スキー場など、ウィンタースポーツに親しむ施設がたくさんあります。ぜひ第二、第三の松本選手や大久保選手が南区から誕生してほしいと願った次第です。

 南区出身のお二人が今後の大会で活躍することを期待しております!

                                                             南区長 佐藤 達也

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144