• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 区長室から > 「みなみの杜高等支援学校カフェオープニングセレモニー」に出席しました

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

「みなみの杜高等支援学校カフェオープニングセレモニー」に出席しました

オープニングセレモニー

ランチの提供

 

 市立札幌みなみの杜高等支援学校は、今年の4月に旧真駒内小学校跡地に開校し、1年生56人が新たな一歩を踏み出しました。

 同校では、生徒が職業的な自立を果たし、社会参加していくために必要となる基礎的能力を高め実践的な力を身に付けることを目的に「普通科職業コース制」を道内で初めて導入しました。また、大きな特色として、就労への意義や意欲などを高めるため、校舎内にカフェを常設し地域の方と積極的に交流を図ります。

 7月12日(水曜日)、同校の生徒が運営するカフェ「杜カフェ」の一般オープンに向けたセレモニーが開催され、私も出席させていただきました。セレモニーでは、秋元克広札幌市長や長岡豊彦札幌市教育委員会教育長、池上修次校長、生徒によるテープカットなどが行われました。
 「杜カフェ」では、生徒が校舎に隣接する1,000平方メートルの畑や校舎内の温室で栽培した野菜を使った菓子や料理を作り販売します。店で使う食器の製作やエプロンのクリーニング、フロアメンテナンスなども授業に組み込まれ、生徒自身が体験しながら学ぶ場となっています。
 この日は本格的なオープンを前に、セレモニーの出席者に、同校で栽培したバジルを使ったパスタやバターの香り広がるロールパンなどのランチセットも提供され、生徒たちが調理や接客、コーヒーを入れる係などに分かれ、明るい笑顔でもてなしてくれました。
 「杜カフェ」は、8月31日(木曜日)から毎週火曜日・木曜日の11時00分~14時00分に営業します。今からオープンが待ち遠しいですね。皆さんも、大きな窓から光が差し込む明るい雰囲気の同カフェを昼食や休憩などにぜひご利用されてはいかがでしょうか。

 また、7月20日(木曜日)には学校祭「みな杜祭」が開催され、地域の方や家族連れなど多くの来場者でにぎわっていました。生徒がバンド演奏や校歌斉唱、ソーラン演舞を披露したほか、生徒の手作りによる、縁日や昔遊び(輪投げ・射的)などのコーナーも設置され、私も楽しませていただきました。
 生徒の来場者へのおもてなしの気持ちが伝わる素晴らしい学校祭だったと思います。

 今後もカフェやイベントなどを通じて、同校の生徒と地域の方が交流する機会が増えることを期待しています。

よさこい演舞

 

 

南区長 佐藤 達也

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144