• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 区長室から > 平成29年度南消防団消防総合訓練大会を視察しました

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

平成29年度南消防団消防総合訓練大会を視察しました

区長あいさつ

現場活動訓練

 

 6月18日(日曜日)、定山渓中学校グラウンドで「平成29年度南消防団消防総合訓練大会」が開催され、訓練の様子を視察しました。

 南消防団は1本部8分団で構成され、地域の防火・防災活動に従事しています。消防団員の皆さまには、本業のお仕事を持つ傍ら、「自らの地域は自らで守る」という精神のもと、昼夜を問わずご尽力をいただき、心からお礼申し上げます。

 訓練大会では、約200人の消防団員が、部隊全体が規律と秩序ある行進を行う「小隊訓練」、ホース延長・放水消火や資機材の搬送・ロープ結索など一連の動作を行う「現場活動訓練」の2種目を実施し、日頃の訓練の成果を競い合いました。
 消防団員の素早く、統率のとれた動きに、訓練を見学した地域住民などから大きな歓声が上がっていました。

 近年、全国各地においては、地震をはじめ、台風や集中豪雨などの自然災害により、多くの尊い人命と貴重な財産が失われております。昨年8月のトリプル台風の北海道上陸に伴う、河川の氾濫や土砂崩れにより主要国道が寸断され、現在も復旧作業が行われているところです。このように、自然災害の恐ろしさを改めて認識させられ、地域住民の安心、安全に対する関心は一段と高まりを見せています。

 災害が発生した時に適切な行動を取るためには、日ごろからの心構えが欠かせません。いざという時の避難経路や連絡手段についてご家族で話し合ったり、避難時の持ち出し品を揃えておくなど、この機会に災害への備えを今一度確認してみてはいかがでしょうか。

 南区においても、災害発生に備え、地域が主体となった防災マップ作成や、地域と連携した防災訓練・研修、簡易型災害図上訓練(DIG)、避難所運営ゲーム(HUG)の実施など自主防災組織へのさまざまな支援を行っています。
  「災害に強いまちづくり」を進めるため、区役所職員一丸となって努力してまいりますので、皆さまの変わらぬご協力とお力添えをよろしくお願い致します。

 

南区長 佐藤 達也

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144