• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 地域福祉活動の推進 > 地域福祉活動における個人情報の取り扱い―上手に使おう個人情報―

ここから本文です。

更新日:2016年4月13日

地域福祉活動における個人情報の取り扱い―上手に使おう個人情報

地域行事への案内や見守り・安否確認などの活動を進めるうえで、個人情報の取り扱いは欠かせません。また、地域福祉の取り組みの対象には日常生活の困りごとが多く、解決のために個人情報の取得や、他の人との情報共有が必要になることがあります。いざという時に個人情報を上手に活用するためにも、日頃の適切な取り扱いが大切といえます。個人情報の取り扱いに関する注意点は次のとおりです。

個人情報を取得するとき

  • あらかじめ、個人情報の利用目的、保管場所、提供先を本人に説明し、同意を得て情報を取得しましょう。
  • 利用目的を変更する場合は、必ず本人に知らせましょう。
  • 利用目的を達成するために必要な情報のみを収集します。
  • 本人以外から得た情報は、本人に確認するようにしましょう。
  • 不正な手段で取得してはいけません。


個人情報を利用するとき

  • 目的の範囲内で利用します。
  • 第三者への提供には、原則として本人の同意が必要です。また必要最小限の範囲での提供とします。
  • 情報を提供した相手にも、管理の徹底をお願いしましょう。
  • 法令に基づく場合や、本人の生命・身体・財産の保護に必要な場合などは、例外的に本人の同意なしに提供することができます。

 

個人情報を管理するとき

  • 個人情報の含まれる書類等は厳重に保管し、盗難や紛失に気をつけましょう。
  • 個人情報は、コピーしたり、外へは持ち出さないようにします。
  • 不要になった情報は保管しないようにし、書類を廃棄するときは裁断しましょう。
  • 利用目的の範囲内で、正確かつ最新の情報を確保するように努めましょう。


問い合わせ

保健福祉課活動推進担当(電話:011-582-4734)

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部保健福祉課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4734

ファクス番号:011-584-9008