• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 地域福祉活動の推進 > 民生委員・児童委員―身近な地域の相談役―

ここから本文です。

更新日:2017年12月12日

民生委員・児童委員―身近な地域の相談役

民生委員は、皆さんが安心して暮らせるように、同じ地域の住民として福祉に関する相談に応じる公的なボランティアです。民生委員法に基づき厚生労働大臣から委嘱を受け、児童福祉法により児童委員(子育て等に関する相談相手)も兼ねています。民生委員・児童委員のうち主任児童委員は、地域の子どもに関する支援を専門に担当しています。少子高齢社会を迎えるなか、民生委員・児童委員の活動はますます重要になっています。住民の皆様のご理解・ご協力をぜひお願いいたします。

特徴1地域ごとに担当の民生委員・児童委員がいます。南区の民生委員定数は245人(うち主任児童委員22人)です。民生委員一人あたり平均して約330世帯を受け持っています。


特徴2

民生委員には、民生委員法により「秘密を守る」義務があります(守秘義務)。


特徴3民生委員には、活動に必要な知識修得のための研修や会議があり、札幌市や社会福祉協議会から福祉に関する情報が伝えられています。


主な活動内容

民生委員・児童委員

65歳以上の高齢者名簿作成に伴う訪問調査
ひとり暮らしの高齢者への声かけ・安否確認などの見守り活動(巡回相談)

福祉に関する心配事や相談を受け、解決のお手伝い
福祉に関する情報提供や関係行政機関などへの連絡など


主任児童委員

地域の子育てサロンの運営や協力
子育てに関する心配事や相談を受け、解決のお手伝い
子育てに関する情報提供や関係行政機関などへの連絡
学校や児童相談所など関係機関との連携・協力など

 

民生委員・児童委員の選任方法

民生委員の任期は3年間です。3年に1度の改選期や欠員が出た時に、民生委員の候補者を探すため、連合町内会会長や単位町内会会長などにご協力をお願いしています。候補者が見つかると、地域(地区推薦準備会)・札幌市の民生委員推薦会・社会福祉審議会という会議の推薦を経て、厚生労働大臣が委嘱(仕事を任せ頼むこと)します。


推薦までの流れ

 

担当の民生委員・児童委員を知りたいときは

お住まいの地区を担当する民生委員・児童委員をお知りになりたいときは、保健福祉課活動推進担当(電話:011-582-4734)までお問い合わせください。

民生委員の訪問調査と巡回相談のページへ

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部保健福祉課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4734

ファクス番号:011-584-9008