• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 生活情報 > 地域福祉活動の推進 > 福祉除雪―地域の支え合いによる除雪―

ここから本文です。

更新日:2016年2月23日

福祉除雪―地域の支え合いによる除雪

高齢の方や障がいのある方が、雪が降っても病院や買物に出かけることができ、かつ避難通路が確保できるように、道路に面した出入口部分(間口)と玄関先までの通路部分(敷地内)の雪を、地域の協力員が除雪する事業です。地域協力員は、ご近所の方々をはじめ、企業・団体など幅広い市民のみなさんであり、地域の支え合いとしてご協力いただいています。
例年9月頃に地域協力員の募集や福祉除雪の申し込みを受け付け、12月から翌年3月まで除雪を実施しています。

利用対象者

道路に面している一戸建ての住宅に住み、約500メートル以内に除雪を援助できる子または子の配偶者が居住していない世帯で、以下のいずれかに該当し、自力で除雪をすることが困難と認められる世帯です。ただし、二世帯住宅等の形式で間口を共有している場合は、それらをひとつの世帯とみなします。

  • 70歳以上の方だけで構成されている世帯
  • 重度(1・2級)の身体障がいのある方だけで構成されている世帯
  • 70歳以上の方と重度の身体障がいのある方だけで構成されている世帯
  • 区社会福祉協議会が特に認める世帯

除雪の内容

除雪の範囲

間口部分(道路に面した出入口部分)は概ね幅1.5m、敷地内については間口から玄関先までの通路部分で歩行に支障がない程度(概ね80cm)。間口部分の除雪は1箇所のみとし、車庫前は除きます。排雪は行いません。

除雪の範囲図

 

実施日時

道路除雪が行われた日の12時ころまでとし、利用者からの時間指定はできません。除雪の実施は1日1回です。なお、大雪等やむを得ない場合には、実施が遅れることがあります。

利用者負担金(一冬あたり)

  • 世帯員のなかに市民税が課税されている人がいる世帯=10,000円
  • 世帯員のすべてが市民税非課税の世帯=5,000円
  • 生活保護を受けている世帯=無料

地域協力員の募集

福祉除雪を行う地域協力員は、ご近所の方にお願いしています。9月頃に回覧版などで募集しますので、冬の間、ご近所の方に力を貸していただけませんか?

応募要件
福祉除雪の実施期間中、毎回午前中に活動ができる方。未成年の方は親権者の同意が必要です。グループでの参加もできます。

登録方法
南区社会福祉協議会にお申し込みください。福祉除雪を申し込んだ近所の方と地域協力員の組み合わせを行います。

活動費
事業終了後の4月上旬に、一冬1世帯あたり21,000円の活動費をお支払いします。

 

お礼南区はたくさんの地域住民の皆さまにご協力いただいています。誠にありがとうございます

問い合わせ

南区社会福祉協議会
住所:札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1 南区役所3階
電話:011-582-2415

札幌市社会福祉協議会の福祉除雪ホームページ