• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 生活情報 > 道路・公園・除雪 > 雪の教育をサポート

ここから本文です。

更新日:2015年3月6日

雪の教育をサポート

札幌市では、将来を担う子どもたちが札幌の雪対策や冬の暮らしに関心を持ち、除雪に対する意識が浸透するよう、小学生を対象とした出前授業や除雪機械の見学会などの体験学習を行い、学校での雪の教育をサポートしています。

冬のルール・マナー啓発ポスターを作成

石山小学校の4年生27名に札幌の除雪に関する出前授業を受けてもらい、あわせて冬のルール・マナーに関する啓発ポスターの作成をお願いしました。

南区ではこの冬、バスの定時性確保などの観点から、石山地区の平岸通沿線を雪出し防止の重点地区とし、警察や地域の皆様と連携した取組を行っています(守ろう!冬のルールのページ)。その一環として、地区内の石山小学校にポスター作成をお願いしたものです。

ポスターは、学校周辺の商店や南警察署、南区役所などに3月いっぱいまで掲示しています。

どのポスターも期待以上のすばらしい出来栄えです。石山小学校4年生のみなさん、ありがとうございます!

(掲載日:平成27年3月6日)

雪出し防止のポスター 路上駐車防止のポスター

小学校でのポスター作成 小学校でのポスター作成

 

冬みち子ども懇談会(冬のスクールゾーンマップづくり)を開催しました

2月5日(木曜日)、澄川南小学校の6年生を対象に、「冬みち子ども懇談会」を開催しました。

この懇談会は、子どもたち自らが学区内道路の冬の危険個所・安全箇所を考え、情報を共有することで、通学の安全確保に役立ててもらうとともに、札幌の除雪についてより深く考え、理解してもらう目的で行ったものです。

懇談会では、6グループに分かれ、スクールゾーンの地図に「ツルツルになって危険」な場所や、「スクールガードの方が見守ってくれて安心」な場所など、子どもたちの意見を記入した「冬のスクールゾーンマップ」を作成し、その内容をグループごとに発表し合いました。子どもたちは活発に意見を出し合い、課題についてはその解決策まで考えてくれました。子どもたちが作った「冬のスクールゾーンマップ」は、後日整理して学校へお渡しする予定です。

澄川南小学校の6年生は、昨冬5年生の授業で土木センター職員の出前授業を受けており、そこで学んだ内容を下級生に伝えたり、砂入りペットボトルを自主的に作成するなど、冬みちに関する取組を積極的に行ってくれました。更に、今回の懇談会に一生懸命取り組み、学んでくれました。南区では、この2年間の彼らの取組に敬意を表し、「冬みちアドバイザー」の認定証を授与しました。

澄川南小学校6年生の皆さん、「冬みちアドバイザー」として、学んだ知識をどんどん広めてくれることを期待しています!

(掲載日:平成27年2月20日)

懇談会の全体風景 グループでの意見交換

グループ発表 冬みちアドバイザー認定証授与

 

除雪機械の見学会を開催しました

1月28日水曜日、南区土木センターに、ご近所の南小学校から4年生35名を招き、除雪機械の見学会を開催しました。

4年生は社会科の授業で「札幌の除雪」について学んでおり、前日には土木センター職員の出前授業を受けて、除雪機械についても事前にしっかり勉強して見学会に臨みました。

見学会では、除雪機械3台による除雪作業の実演を見学したあと、全員が実際に除雪機械の運転席に座り、運転席から見えない「死角」を確認することで、除雪機械に近づくことの危険さを認識しました。

子どもたちはとても元気で行儀もよく、大きな機械の動く姿に時折歓声をあげながら、楽しく学習してくれたようです。

ご協力いただいた南小学校の校長先生、教頭先生、担任の先生、作業を実演してくれた南区北地区除雪センターの方々、本当にありがとうございました。

(掲載日:平成27年2月2日)

除雪作業の実演 除雪機械の見学 運転席からの死角を確認 除雪機械

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区土木部維持管理課

〒005-0031 札幌市南区南31条西8丁目2-5

電話番号:011-581-3811

ファクス番号:011-582-2916