• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 防災情報 > 避難場所

ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

避難場所

避難札幌市では、災害に備えて4種類の避難場所を設けています。万一の場合に備え、あらかじめ自宅や勤務先付近の避難場所を確認しておきましょう。

避難場所の種類

広域避難場所

大規模火災が発生した場合、炎や煙から身を守り、安全を確保する場所。
大規模公園やグラウンドなどが指定されています。

広域避難場所の看板

一時避難場所

災害が発生して一時的な避難が必要なときに、一時的に退避して身の安全を確保する場所。
地域の公園や学校のグラウンドなどが指定されています。

収容避難場所

自宅で生活できない、安全を確保できない人などが、屋内の施設で身体や生命を守る場所。

避難場所の看板

基幹避難所

基幹となる避難所で想定する最大の避難者数を収容する施設。
市立小中学校や区体育館が指定されています。

地域避難所

一時的に避難者を収容する施設で、一定期間後は、基幹避難所へ統合。
地区センターや地区会館、お寺、高等学校などが指定されています。

 

南区避難場所一覧

南区内の4種類の避難場所の一覧をご覧いただけます。

平成28年12月更新 (「ミソマップ会館」が、地域避難所に指定となりました。)

平成29年2月更新 (「真駒内本町会館」が、地域避難所から指定解除となりました。)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4706

ファクス番号:011-582-5469