ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校・幼稚園・教育 > 教育についての取り組み・計画 > 教育の計画 > 教育費予算 > 平成31年第1回定例市議会補正予算(平成30年度予算分)

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

平成31年第1回定例市議会補正予算(平成30年度予算分)


歳入歳出予算

所管

事業名

事業費

(単位:千円)

事業概要

生涯学習部 学校建築費

163,000

国の補正予算により、平成30年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、相当額を補正する
  学校改築費

4,631,000

国の補正予算により、平成30年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、耐震性能が低く、老朽化が進んだ小学校6校、中学校1校の改築に係る工事の費用の一部を補正する
  施設改修等整備費

192,000

国の補正予算により、平成30年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、トイレ改修が必要な小学校2校、中学校1校の改修に係る工事の費用の一部を補正する
学校教育部 奨学基金造成費

20,000

予算額を上回る寄附金を奨学基金に造成

繰越明許

所管

事業名

事業費

(単位:千円)

事業概要

生涯学習部 生涯学習施設災害復旧費

4,000

定山渓自然の村における災害復旧につ
いて、施工方法の調整等に時間を要し、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校新築費

192,000

芸術の森地区新設小学校建設予定地の土木工事について、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校改築費

4,631,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校用地取得費

63,000

事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  施設改修等整備費

192,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校施設災害復旧費

47,000

フェンスの新設が必要であることが判明し、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部総務課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階 

電話番号:011-211-3825

ファクス番号:011-211-3828