ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校・幼稚園・教育 > 教育についての取り組み・計画 > 教育の計画 > 教育費予算 > 平成30年第1回定例市議会補正予算(平成29年度予算分)

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

平成30年第1回定例市議会補正予算(平成29年度予算分)


歳入歳出予算

所管

事業名

事業費

(単位:千円)

事業概要

生涯学習部 学校新築費

65,000

国の補正予算により、平成29年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、石山緑小学校の新築に係る工事の費用の一部を補正する
  学校改築費

2,889,000

国の補正予算により、平成29年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、耐震性能が低く、老朽化が進んだ小学校6校の改築に係る工事の費用の一部を補正する
  施設改修等整備費

9,000

国の補正予算により、平成29年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、トイレの洋式化が必要な小学校3校の改修に係る工事の費用の一部を補正する
  リニューアル改修費

2,070,000

国の補正予算により、平成29年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、小学校5校、中学校5校の長寿命化改修に係る工事の費用を補正する
  学校規模適正化関係改修等整備費

341,000

国の補正予算により、平成29年度中に国庫支出金の交付が見込まれることから、上野幌南地区新設小学校の改修に係る工事の費用の一部を補正する
学校教育部 奨学基金造成費

20,000

予算額を上回る寄附金を奨学基金に造成

債務負担行為

所管 事業名

事業費

(単位:千円)

事業概要
生涯学習部

配送・運搬等

209,000

学校給食の供給校と被供給校間における食器・食缶コンテナの運搬(親子給食運搬)業務について、積算単価等の検討・見直しを行った結果、平成30年度の積算額が設定済みの債務負担行為限度額を上回る見込みとなったことから、限度額を変更する

繰越明許

所管

事業名

事業費

(単位:千円)

事業概要

生涯学習部 学校改新築費

80,000

補正予算事業については、事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
また、芸術の森地区新設小学校建設予定地の粗造成工事に係る実施設計について、年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校改築費

2,889,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校用地造成費

89,000

老朽化したフェンスの撤去・新設工事等について、年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  施設改修等整備費

9,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  リニューアル改修費

2,070,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する
  学校規模適正化関係改修等整備費

341,000

事業着手が年度末となり、事業の年度内執行が困難なため、繰越明許費として設定する

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部総務課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階 

電話番号:011-211-3825

ファクス番号:011-211-3828