ここから本文です。

更新日:2011年1月25日

幼稚園教育に関する研究機能の強化

 個別調書一覧

札幌市幼児教育振興計画アクションプログラム個別調書

◎ 市立幼稚園の適正配置

◎ 幼稚園教育に関する研究機能の強化

○ 施策の目的・必要性
 私立幼稚園を含む札幌市の幼稚園教育全体の質的な向上を図るために、幼稚園教育の質的向上を担う各種の施策の中枢的な役割を果たす(仮称)札幌市幼児教育センターを設置し、研究実践園化する市立幼稚園が、その補完機能を担うことで、幼稚園教育の主たる担い手となる私立幼稚園への情報提供を行うとともに、幼稚園教育の充実に向けた連携を強化していきます。
 (仮称)札幌市幼児教育センターは、振興計画の着実な実施のために、早期に設置していく必要があります。
○ 施策内容
 (仮称)札幌市幼児教育センターを早期に設置し、段階的に機能の拡充を検討していきます。設置後は、幼児教育に関する情報の収集と提供や幼稚園教育の研究実践の実施、成果の提供、教員の研修、幼児教育に関する相談、幼児教育に関する啓発活動、幼稚園の評価制度の運用等の業務を、社団法人札幌市私立幼稚園連合会等と連携しながら行います。
○ 具体的な事業展開スケジュール

年度 具体的な事業と検討の方向性
18年度 ・ (仮称)札幌市幼児教育センター機能の検討(教育相談担当課、企画担当課、指導担当課)
 (仮称)札幌市幼児教育センターが担うべき役割の検討とそれを補完する市立幼稚園の役割の検討を行います。検討にあたっては、社団法人札幌市私立幼稚園連合会との緊密な連携を図るため、合同の検討会議等を別途設置します。
・ (仮称)札幌市幼児教育センターに配置する職員体制の検討(企画担当課)
 (仮称)札幌市幼児教育センター機能の検討を踏まえて、配置する職員体制や予算措置、設置場所等について検討を行います。            
19年度 ・ (仮称)札幌市幼児教育センターの設置準備開始(教育相談担当課、企画担当課)
 (仮称)札幌市幼児教育センターの設置準備を開始し、センター機能を担っていきます。            
20年度 ・ (仮称)札幌市幼児教育センターの整備・拡充の検討(教育相談担当課)
 (仮称)札幌市幼児教育センター機能の拡大等の必要性について検討します。            
21年度~  市立幼稚園の適正配置に伴い、順次、必要な職員配置を行い、機能拡充を図ります。            

○ 事業実施にあたっての課題

・ (仮称)札幌市幼児教育センター機能の検討にあたり、社団法人札幌市私立幼稚園連合会との連携体制を築くことが重要になります。

・ 職員配置にあたり、職員部に対して定数増の要求を行う必要があります。

・ 設置場所について、最終的な職員配置の規模等も考慮し、別途検討する必要があります。

・ (仮称)札幌市幼児教育センターの設置にあたり、予算措置をする必要があります。

◎ 幼稚園の評価制度の構築

> 個別調書一覧

> 計画本文

> 計画の策定

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部総務課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階

電話番号:011-211-3829

ファクス番号:011-211-3828