ここから本文です。

更新日:2011年3月30日

北野台中学校の取組

1.学校と地域の様子

野台地区は、地域同士及び地域と学校の結びつきが強く、年間を通じて様々な行事が実施されている。本校の生徒もお祭りやボランティア活動、音楽の集いなど、地域の一員として日常的に参加している。

福祉除雪」は、これらの活動の一環としての取組として、一人暮らしの高齢者や身体に障がいのある方のお宅に出向いて、地域の方々と共に玄関前の除雪を行なうというものであり、札幌市社会福祉協議会が主催している。この活動を通して、高齢者との触れ合いにより生徒に思いやりと感謝の心が芽生え、学校や家庭では味わうことのできない貴重な体験活動となっている。

のほか、本校では、地域から要請されるボランティア活動に年間8~10回程度参加している。

2.単元名・題材名

福祉除雪ボランティア(12月~3月まで実施)

3.目標

福祉除雪ボランティアを通じて温かい人間愛の精神を深めるとともに思いやりの心をもつ。

4.取組の様子

○11月30日(火曜日)福祉除雪ボランティア説明会

…担当者2名が来校し説明・担当家屋決定

○12月1日(水曜日)福祉除雪ボランティア開始

~3月25日(金曜日)まで

○1月18日(火曜日)冬休みの取組についての交流

○3月31日(木曜日)福祉除雪ボランティア反省会

北野台中1北野台中2

 

5.研究のまとめ

徒達は、地域の一員として自覚と責任をもって取り組むことができた。この活動で困っている人達を支えることにより、思いやりの心の大切さに気付くだけではなく、自分も他の人もかけがえのない人間であることを自覚することができた。ただ、このボランティアは、実施期間が約4ヶ月と長期間であることや自分の都合に合わせて参加できないこと、学校行事の関係等で雪が降っても必ずしも行けるとは限らないことから、年々応募者が減少してきており、これが一番大きな課題となっている。また、このボランティアは、地域の方も参加しているため、訪問してもすでに除雪が終わっているケースもあり、連携の難しさも浮き彫りとなっている。

後は、このボランティア活動の感想等を全校生徒に知らせ、活動に対する意欲を一層喚起していきたい。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862