ここから本文です。

更新日:2012年12月26日

お知らせ

学校給食モニタリング事業(学校給食1食全体の放射性物質検査)について

この事業は、北海道教育員会が文部科学省の委託を受け、札幌市教育委員会はその協力要請を受けて実施するものです。
学校給食で提供された給食1食全体(牛乳、主食、主菜、副菜、汁物、その他)を検査し、放射性物質量を把握して安全を確認するとともに、その結果を学校給食用食品の選定に活用し、保護者の不安低減を図ることを目的としています。
なお、道内約70箇所の給食調理場が検査対象ですが、札幌市では小学校1校、中学校1校の2校において実施いたしましたのでお知らせいたします。

(平成24年12月25日現在)

学校名

献立名

提供日

検査日

検査結果

セシウム134

セシウム137

札幌市立

屯田北小学校

塩ラーメン、きな粉ポテト、みかん

平成24年

12月18日

平成24年

12月19日

不検出

不検出

札幌市立

北白石中学校

ごぼうピラフ、十勝大豆コロッケ、ヨーグルトあえ

平成24年

12月20日

平成24年

12月21日

不検出

不検出

※検出限界値:2Bq/kg
※検査機関:一般財団法人北海道薬剤師会公衆衛生検査センター
※「不検出」とは、検出限界値(2Bq:kg)未満

道内の市町村結果についてはこちらをご覧ください

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部保健給食課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階