ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

教育委員会所管施設における空気環境検査結果

建築物の利用者などが化学物質に起因して体調不良を起こしていると考えられる、いわゆる「シックハウス症候群」については、建築物の高気密化や化学物質を放散する建材の使用などが原因だと言われています。
札幌市では、平成17年9月「札幌市公共建築物シックハウス対策指針」を策定し、市民の皆さまが利用している公共の建物を建設、維持管理している全ての部局においてシックハウス対策に取り組んでおります。
さらに、市立学校については、子どもの適切な学習環境の確保を図るため、文部科学省が定める「学校環境衛生基準」に基づいた検査も行っております。
教育委員会が所管する施設における揮発性有機化合物の検査結果については、以下のとおりです。
(※平成30年度の検査結果は、検査結果が判明次第、適宜、更新します。)

市立学校における空気環境検査結果

「札幌市公共建築物シックハウス対策指針」に基づく検査結果

平成30年度:検査結果一覧(PDF:29KB)

平成29年度:検査結果一覧(PDF:31KB)

「学校環境衛生基準」に基づく検査結果

平成30年度:検査結果一覧(PDF:163KB)

平成29年度:検査結果一覧(PDF:166KB)

※上記以外で改築等の大規模工事を行った学校の測定結果については、以下の都市局建築部のページをご覧ください。

シックハウス対策、工事の安全管理(都市局建築部建築保全課)

市立学校以外の空気環境検査結果

平成28年度:検査実績なし

平成27年度:検査結果一覧(PDF:21KB)

参考リンク

札幌市公共建築物シックハウス対策指針(都市局建築部建築保全課)

シックハウス症候群とは(札幌市保健所環境衛生課)

学校環境衛生基準(PDF:195KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部総務課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階 

電話番号:011-211-3825

ファクス番号:011-211-3828