ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校・幼稚園・教育 > 奨学金・学費などの補助 > 私立幼稚園保育料補助(就園奨励費補助金)

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

私立幼稚園保育料補助(就園奨励費補助金)

※子ども・子育て支援新制度に移行した幼稚園・認定こども園は、保育料補助の対象とはなりません。
※子ども・子育て支援新制度(以下、「新制度」という)に移行した幼稚園・認定こども園についての詳細は
新制度へ移行した幼稚園・認定こども園一覧(PDF:364KB)」をご覧ください。

平成28年度私立幼稚園保育料補助のお知らせ

札幌市では、私立幼稚園児の保護者の皆さんの負担を軽減するため、入園料と保育料の一部(バス代、教材費、給食費等は含みません)を補助しています。
要件や手続き方法は、以下の通りです。

なお、通園先の幼稚園を通じて、補助内容を詳しく説明した「私立幼稚園の保育料補助(就園奨励費)のお知らせ」(パンフレット)をお配りしますので、そちらもご覧ください。

1.補助の対象となる園児

私立幼稚園の保育料補助の対象となるのは、以下の1~3のすべてに該当する園児です。

  1. 申請締切日時点で、新制度に移行していない私立幼稚園に就園していること。(申請締切日までに退園した園児も含みます。)
  2. 原則として保護者・園児ともに札幌市内に居住していること。
  3. 世帯(父母など)の市民税の所得割額が一定の金額以下であること。
    ※園児に小学校1~3年生の兄・姉がいる場合、必ず補助の対象となります。

2.申請方法

幼稚園を通じて配布される「保育料等の減免申請書」(以下「申請書」という)に、必要事項を記入し、通園先の幼稚園へ提出してください。添付書類が必要な場合もありますので、下記6の添付書類一覧も確認してください。

※注意事項
申請の意思を確認する欄を申請書に設けていますので、補助の対象外の方や補助を希望されない方も、必ず申請書のご提出をお願いします。

3.申請締切日と支給時期

申請締切日】平成28年7月1日(金曜日)まで→平成29年3月支給予定

※注意事項

  1. 具体的な支給日については、各幼稚園からお知らせいたします。申請後に転園した場合でも、申請した幼稚園からの支給となります。
  2. 上記の申請締切日の翌日(7月2日)以降に途中入園した園児については、11月頃に予定している追加申請の際に申請してください。

4.補助の通知

補助金の支給方法は、通園先の幼稚園からお知らせします。

5.補助基準及び補助額

園児ごとに、今年度納めた入園料と保育料の合計額を、下表の補助の上限額の範囲内において補助します。補助の上限額に満たない場合は、実際に納めた入園料と保育料の合計額分が補助されます。

○補助の上限額一覧(平成28年度)

区分 園児の属する世帯の収入等の状況 推定年収 園児一人の補助上限額(年額:円)
第1子 第2子 第3子

A

生活保護を受けている世帯

-

308,000

308,000

308,000

B1

市民税が非課税の世帯、市民税の所得割額が非課税の世帯

~270万円

272,000

290,000

308,000

C1

市民税の所得割額が77,100円以下の世帯

~360万円

115,200

211,000

308,000

D

市民税の所得割額が77,101円以上211,200円以下の世帯

~680万円

62,200

185,000

308,000

S

市民税の所得割額が211,201円以上の世帯

680万円~

-
(対象外)

154,000

308,000

B区分及びC区分のうち、ひとり親家庭等の世帯に係る補助の上限額

B0

市民税が非課税の世帯、市民税の所得割額が非課税の世帯

~270万円

308,000

308,000

308,000

C0

市民税の所得割額が77,100円以下の世帯

~360万円

217,000

308,000

308,000

※注意事項

  1. 第1子、第2子、第3子の扱いについて
    【A、B、C区分の世帯】
    ・園児の保護者と生計を一にする子どもについて最年長の子どもから順に1人目の園児が「第1子」、2人目の園児が「第2子」、3人目の園児が「第3子」となります。
    ・別居している場合でも、生活費や学資金、療養費等を常に送金している場合や、余暇には起居を共にしている場合は生計を一にするとして扱います。この場合、「別居をしている子どもの届出書」と別居している子の住民票の添付が必要となります。
    (例:大学生の兄・姉で、別居をしているが、園児の保護者から仕送りを受けて生活をしている場合等)

    【D、Sの区分の世帯】
    ・幼稚園年少から小学校3年生までの範囲において、最年長の子どもから順に1人目の園児が「第1子」、2人目の園児が「第2子」、3人目の園児が「第3子」となります。
    ・小学校就学前の兄・姉については、幼稚園、認可保育所、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所、または児童発達支援、医療型児童発達支援、特例保育、家庭的保育事業等を利用している場合のみ上記のカウントに含めます。
  2. ひとり親家庭等の世帯について
    上記表におけるひとり親家庭等の世帯とは、母子(父子)家庭の世帯、障がい者(児)同居世帯等をいい、保護者または保護者と同一世帯の方が以下に該当する世帯です。
    ・生活保護法第6条第2項に規定する要保護者
    ・母子及び父子並びに寡婦福祉法による配偶者のない者で現に児童を扶養している者
    ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(在宅の者に限る。)
    ・特別児童扶養手当の支給対象児童、国民年金の障害基礎年金の受給者(在宅の者に限る。)
    ・その他要保護者に準ずる程度に困窮していると認められる者
  3. 世帯の収入状況等について
    園児の父母の合算した市民税の所得割額によって補助額を判定します。(単身赴任等で住民票が別になっている父親や母親、内縁の夫(妻)も含めます。)
    ただし、以下のような方がいる場合、その方の市民税の所得割額も合算します。
    ・生計が同一の祖父母、おじ・おば、兄・姉等で、かつ、その方が家計の主たる生計の維持者である場合は、その祖父母等
    ・同居・別居を問わず、申請する園児を自分の扶養親族として税の申告をしている方
  4. 推定年収について
    夫婦(片働き)と子ども2人のモデル世帯の場合のおおまかな目安になります。
  5. 市民税の所得割額について
    住宅借入金等特別税額控除、配当控除、寄附金税額控除、外国税額控除、配当割額・株式等譲渡所得割額控除によって減税されている方の場合、これらの控除によって減税された金額を足し戻した額になります。
  6. 就学猶予・免除を受けた児童の取扱いについて
    就学義務が猶予または免除された児童も対象とします。また、園児の兄・姉の就学年齢が小学校4年生以上であっても就学免除等により小学校3年生までの学年に在籍する場合は、小学校1年生から3年生の兄・姉がいるとみなします。

○途中入退園や年度の途中で転園した場合の「補助の上限額」の計算方法

(1)年度の途中で入園または退園した場合

途中入園・退園の場合、以下のとおり補助の上限額を月割計算したうえで補助します。今年度に幼稚園に納めた入園料と保育料の合計額が、月割計算後の補助の上限額に満たない場合は、実際に納めた額が補助されます。

・月割り計算式〔(補助の上限額)×(入園後の保育料の支払月数+3)÷15(百円未満を四捨五入)〕

(2)年度の途中で転園した場合

転園の有無に関係なく、札幌市に住み、かつ新制度に移行していない私立幼稚園に通園していた期間分のみ(1)の計算式により補助します。市外に住んでいた期間の補助については、住んでいた市区町村にお問い合わせください。

6.添付書類について

補助基準の判定にあたり、平成28年度の市民税の課税状況及び園児の属する世帯の状況を確認いたします。

平成28年6月1日現在で札幌市に住民票がない方、および札幌市子ども未来局が市民税額等の世帯の個人情報を利用することに同意されない方は、世帯の住民票の提出が必要です。

上記のとおり世帯の住民票の提出が必要な方、および平成28年1月1日現在で札幌市に住民票がないため、札幌市に平成28年度の課税情報がない方は、市民税の課税状況等を確認できる書類の提出が必要です。

上記のとおり住民票及び市民税の課税状況等を確認できる書類の提出が必要な方は、下記のとおり添付書類が必要となりますので、該当するものを申請書を提出する際に添付してください。

区分 提出しなければならない書類の名称 その書類の発行元
住民票

個人情報の利用に同意しなかった方(札幌市で個人情報の調査が出来ない方を含む)

世帯全員の住民票
(世帯主の氏名・続柄が記載されたもの)

(世帯票、個人票どちらでも可)

区役所戸籍住民課

現在も札幌市に住民票がないが、
現に市内に居住している方
住民票を異動しない理由書 幼稚園から用紙をもらい、自分で記入

税の
証明
書類

会社・官公庁に勤務し、給料から市民税が引かれている方 平成28年度市民税・道民税特別徴収税額の通知書 勤務先
個人で会社・商店等を経営している方 平成28年度市民税・道民税納税通知書 各市税事務所
または
区役所戸籍住民課
(あるいは他市区町村住民税担当課)
会社等に勤務し、自分で市民税を支払っている方
市民税が非課税の方 平成28年度市・道民税証明書
納税通知書等を提出できない場合、紛失した場合など
海外在住だったため市民税の証明がない方 勤務先の証明(給料の明細)など、平成27年1月~12月の1年間の所得を証明できる書類と訳文 勤務先

※注意事項

  1. 添付された書類は返却しませんので、原本の必要な方はコピーを添付してください。事項が不鮮明なものは受理できません。
  2. 税の証明書類等の年度、その他の記載事項が不鮮明なものは受理できません。
  3. 各家庭の状況により、添付が必要な税の証明書類が違います。扶養控除の対象となっている(「扶養親族の内訳」の人数に入っている)方の証明を添付する必要はありません。
    例1:母親が父親の扶養の対象になっている場合
    →父親の税の証明書類
    例2:母親が父親の扶養の対象になっていない場合
    →父親と母親の税の証明書類
    例3:両親以外の人(祖父母など)が園児の主たる生計の維持者となっている場合
    →両親及び主たる生計の維持者の方の税の証明書類等

また、世帯の状況に応じて、下表のとおり添付書類が必要になります。

世帯の状況 提出しなければならない書類の名称 その書類の発行元

里親の方、養護施設の長

受診券のコピーまたは通園費用の負担者を明らかにする里親か養護施設長の証明書

-

生活保護を受けている方

生活保護の受給証明書(専用の様式を用い原則として原本を添付。同一世帯の2人目以降についてはコピーでも可)

幼稚園から用紙をもらい、所管の区役所保護課で証明を受ける

平成28年1月2日以降に離婚し、昨年と今年とで収入や扶養関係が変わり、現在の状況で申請したい世帯

扶養の申立書(その保護者が園児を扶養している事実の申立書)

幼稚園から用紙をもらい、自分で記入

生計が同一の祖父母やおじ・おば等がいて、かつその祖父母やおじ・おば等が家計の主たる生計の維持者の場合

生活状況報告書

幼稚園から用紙をもらい、自分で記入

園児とその祖父母等の住民票が異なる場合は、祖父母等の住民票と税の証明書類

税の証明書類の種類等は、上記の表を参照してください

申請する園児に右記に該当する小学校就学前の兄・姉がいる世帯 兄・姉の通所先が新制度に移行した幼稚園、認可保育所または認定こども園の方 在園証明書

新制度に移行した幼稚園

認可保育所
認定こども園

兄・姉が特例保育または家庭的保育事業等を利用している方

札幌市子ども未来局保育料担当係

(電話:011-211-2819)までご連絡ください。

-

兄・姉の通所先が特別支援学校の幼稚部の方 在学証明書 特別支援学校
兄・姉が情緒障害児短期治療施設通所部に入所または児童発達支援および医療型児童発達支援を利用している方 市区町村から交付されている最新の受給者証のコピー(名前、入所日または契約期間が記載されている各ページのコピー)

-

申請する園児の保護者または保護者と同一の世帯に属する者が右記に該当する場合 身体障害者手帳の交付を受けた者または療育手帳の交付を受けた者 身体障害者手帳または療育手帳のコピー(名前、生年月日が記載されているページのコピー)

-

精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者 精神障害者保健福祉手帳のコピー(名前、生年月日、有効期間が記載されているページのコピー)

-

特別児童扶養手当の支給対象児童 特別児童扶養手当の支給対象児童であることがわかる書類のコピー(児童名、住所が記載されている部分のコピー)
例:障害認定通知書等

-

国民年金の障害基礎年金の受給者 国民年金・厚生年金保険年金証書のコピー
(年金の種類の欄が障害基礎年金となっており、受給者の氏名、生年月日が記載されている部分のコピー)

-

申請する園児の保護者と生計を同一にする子が別居している場合 別居している子どもの届出書 幼稚園から用紙をもらい、自分で記入
別居している子どもの住民票 その子の住民票がある市区町村の住民票担当課
東日本大震災で被災した世帯 補助額が変更となる可能性がありますので、通園先の幼稚園へ申し出てください。

-

7.激変緩和措置の実施について

昨年度、19歳未満の扶養親族が3人以上いる世帯を対象に、子どもの数によって基準を変動させたうえで補助上限額の区分を判定する激変緩和措置を実施いたしました。昨年度措置を受けた園児を対象として、今年度も同様の措置を実施いたします。
昨年度実施した措置の詳細については、「激変緩和措置の実施について(PDF:252KB)」をご覧ください。

 

〇問い合わせ先

  • 札幌市コールセンター(電話:011-222-4894)
  • 札幌市子ども未来局子育て支援部施設運営課保育料担当係(電話:011-211-2819)
  • 通園先の私立幼稚園
  • 一般社団法人札幌市私立幼稚園連合会(電話:011-671-3590住所:西区宮の沢1条1丁目札幌市生涯学習センターちえりあ内)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。