ここから本文です。

更新日:2014年11月25日

札幌市特別支援教育基本計画

札幌市教育委員会では、平成15年に本計画を策定し、障がいのある子ども一人ひとりが学び育つためのニーズに応じた多様な教育の展開を図るという基本的な考えのもと、自立や社会参加するための基盤となる「生きる力」を培い、子どもが健やかに学び育つための教育に取り組んてきました。

平成26年2月、本計画を含め、札幌市教育委員会が策定している各種事業計画等を一本化し、札幌市教育振興基本計画を策定しました。

本計画の理念や取り組みについては、札幌市教育振興基本計画に引き継がれています。

札幌市教育振興基本計画

札幌市教育振興基本計画へのリンク

(参考)札幌市特別支援教育基本計画の内容

基本的な方向性

一人ひとりの子どもの生涯を見通し社会へつなぐための継続した専門的教育の推進

幼児期から社会への移行期まで途切れることなく、一人ひとりが特別な教育的ニーズに応じた専門的な教育を継続して受け学び育つことができるよう、「一人ひとりの子どもの生涯を見通し社会へつなぐための継続した専門的教育」を推進していきます。

子どもが地域で学び育つための家庭・学校・地域が共に育む教育の推進

障がいのある子どもが生活する地域の中に適切な教育環境が用意され、地域の人々の理解と協力のもと、障がいのある子どもが健やかに安心して地域で学び育つことができるよう、子どもが「地域で学び育つための家庭・学校・地域が共に育む教育」を推進していきます。

基本的な4つの視点

■札幌市特別支援教育基本計画(PDF316KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3851

ファクス番号:011-211-3852