ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校・幼稚園・教育 > 教育についての取り組み・計画 > 中央幼稚園の取組(平成23年度環境実践校)

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

中央幼稚園の取組(平成23年度環境実践校)

研究主題ちっきゅん

学びの芽生えから自覚的な学びへ
~『環境を大切にする気持ち』の芽生えをはぐくむ~

本園では、幼児の『環境に自らかかわっていく意欲』があるというよい面をさらに育みたいという願いを込め、昨年度から『札幌らしい特色ある学校教育』のテーマ『環境』を窓口に、テーマ環境の追究課題でもある、『育てたい力』を『環境を大切にする気持ち』とおさえ、幼児期には、『環境を大切にする気持ち』の芽生えを育みたいと願い取り組んでいます。
今年度は、教師が『環境を大切にする気持ち』をどのように捉えるとよいのか、幼児期にふさわしい環境教育は日常の生活の中にどのように取り入れたらよいのかなどの話合いを重ね、『環境を大切にする気持ち』の芽生えを育むために、私たちが大切にしたい経験をまとめて、『土台となる経験』とし、視点とおさえ直して取り組むこととしました。

研究構造図

取組内容

「廃材(チラシ)で作ったものを大切に遊ぶ姿から」~3年保育3歳児

(1)願い3年保育3歳児の様子
自ら環境に関わって遊び、自分にとって身近なもの、大事なものとなっていくことを通じて『環境を大切にする気持ち』が芽生えてほしい。

(2)幼児の様子
遊びのイメージにあったアイテムを作れるようにチラシを出したことからチラシの武器作りが日課になった3歳。いつもは武器として使っていたチラシの棒から、今度はよさこいの旗へとイメージを実現させる姿が見られました。壊れたからといってまた新しいものを作るのではなく、直しては直しては使っている・・という姿が見られました。

(3)考察
・年少児なりに、自分で作ることに喜びを感じられるようにすることで、物への愛着が生まれるのではないか。
・幼児の思いを温かく受け止め、幼児の大切な物を同じように大切に扱う教師の関わりが、幼児が安心して遊びに取り組んだり、自分で作った物を大切にしたりする姿につながるのではないか。

「リングプル集めを楽しむ姿から」~2年保育5歳児

(1)願い
ら環境にかかわって遊び、自分にとって身近なもの、大事なものとなっていくことを通じて『環境を大切にする気持ち』が芽生えてほしい。

(2)幼児の様子2年保育5歳児の様子
絵本をきっかけにリングプル集めを楽しむようになった5歳児。足が不自由でバギーに乗った幼児が登場する絵本からリングプルの話題になり、早速リングプルを持ってくるようになり、学級のみんなの興味が向いていきました。関心をもってリングプルに関わったり、リングプルの行方を想像したり、リングプル集めの楽しさを学級の友達と一緒に体験している姿が見られました。
その後、実際に車椅子が必要な高校生と触れ合い、リンケージプラザにリングプルを持っていく活動も行いました。実体験を通し、『誰かのためになるらしい』と感じる経験を深め、『環境を大切にする気持ち』の育みにつながる経験をしたと捉えました。

(3)考察
リングプルを集めることが目的なのではなく、『この楽しいことがどうやら誰かのためになるようだ』などの心情を子どもたち一人一人に丁寧に育むことが大切なのではないか。

研究の成果と課題

成果

2回の保育公開や事例検討を通して、現代の幼児に不足している経験が明らかになってきた。それを受け、本園の研究を通して話合いを深めることにより、『土台となる経験』の重要性が再確認された。また、2回目の保育公開では、小学校以降の教諭と『学び』について話し合い、幼児期から児童期へと『環境を大切にする気持ち』を育むための学びが連続していくことも確かめられた。

  • 身近な『環境』にたっぷりとひたれる環境づくり
  • 偶発的な自然現象を逃さず感じたり、感動したりする機会づくり
  • 自然に対して教師自身が心を動かして関わること
  • 『自分にとって身近なもの』を丁寧に広げたり、深めたりする生活づくり、など

『土台となる経験』を追究する中で『環境を大切にする気持ち』の芽生えとともに、幼児の『気付く力』や『自分からかかわる力』『試したり工夫したりする力』なども育まれていくことが分かった。

課題

・自然は偶発を呼び様々な感動に出会えることを踏まえ、教師自身は願いをもって、幼児が身近な環境に関心をもち、気付きを深められるよう関わりたい。

・どのように『環境』を大切にしてほしいのか、園として、願いをもって、幼児を取り巻く生活環境を考える機会を設けていきたい。

・今後も、幼児期にふさわしい内容かどうかを吟味し、活動の取捨選択をしていきたい。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862