ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・若者支援 > 生涯学習の支援 > 第43回「将棋の日」in札幌 ※終了しました

ここから本文です。

更新日:2017年11月13日

第43回「将棋の日」in札幌 ※終了しました

様々な都市で年に一度行われ、プロ棋士が集結する将棋の一大イベントを札幌で初開催しました。トップ棋士による公開対局や、棋士とふれあえる交流レセプション、子ども将棋大会等を実施しました。


【将棋の日について】
「将棋の日」は、江戸時代、将軍の御前で将棋御三家が対局を披露する行事、御城将棋に由来します。八代将軍徳川吉宗の頃に、年に一度、11月17日に「御城将棋の日」として御城将棋を行うようになりました。このことにちなみ、1975年に公益社団法人日本将棋連盟が11月17日を「将棋の日」として制定し、毎年、全国地方自治体等の共催により「将棋の日」イベントが開催されています。

日時

平成29年11月4日(土曜日)・5日(日曜日)

会場

わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)ほか
(札幌市中央区北1条西1丁目)

出演棋士

日本将棋連盟会長 佐藤康光九段/佐藤天彦名人/中村太地王座/久保利明王将/
日本将棋連盟専務理事 森内俊之九段/日本将棋連盟常務理事 鈴木大介九段/屋敷伸之九段/
野月浩貴八段/広瀬章人八段/豊川孝弘七段/中座真七段/石田直裕五段/増田康宏四段/
石高澄恵女流二段/久津知子女流二段/鈴木環那女流二段/山口恵梨子女流二段/和田あき女流初段

プログラム―11月4日(土曜日)

1.「将棋の日」子ども将棋教室

初めて将棋に触れる子どもたちが、駒の動かし方やルールを教わったほか、将棋を通じた礼節などについて学びました。

  • 日時:平成29年11月4日(土曜日)10時00分~11時30分
  • 会場:チ・カ・ホ北大通交差点広場又はSTV北2条ビル地下1階会議室
  • 講師:日本将棋連盟所属棋士
  • 対象:中学生以下
  • 定員:50名
  • 参加費:無料

2.「将棋の日」記念 第2回札幌市長杯子ども将棋大会

小学生低学年の部、小学生高学年の部、中学生の部、高校生の部に分かれて対局を行いました。敗退者はプロ棋士による指導対局を行いました。各部の優勝者は、翌日の「公開対局イベント」における「次の一手名人戦」の予想回答者になっていただきました。

  • 日時:平成29年11月4日(土曜日)10時00分~16時30分
  • 会場:わくわくホリデーホール 2階会議室(敗退者指導対局・表彰式はチ・カ・ホ北大通交差点広場にて開催)
  • 対象:小学生・中学生・高校生
  • 定員:小学生低学年の部(1~3年)32名、小学生高学年の部(4~6年)32名、中学生の部32名、高校生の部64名
  • 参加費:500円
    ※参加記念品付・軽食あり

3.「将棋の日」交流レセプション

出演棋士参加の立食パーティーを行いました。札幌の特産品、伝統工芸品などを景品としたお楽しみ抽選会も行いました。

  • 日時:平成29年11月4日(土曜日)18時00分~20時00分
  • 会場:札幌全日空ホテル 3階鳳の間
  • 対象:大人(20歳以上)
    ※飲酒を伴うイベントのため、20歳未満の方の参加は不可とさせていただきました。
  • 定員:250名
  • 参加費:8,000円
    ※参加記念品として「将棋の日」限定小皿をお渡ししました。

 

プログラム―11月5日(日曜日)

1.プロ棋士による指導対局

プロ棋士が多面指しによる指導対局を行いました。参加者は実際にプロ棋士と対局し、将棋に関するアドバイスをもららうことができました。

  • 日時:平成29年11月5日(日曜日)10時00分~11時30分
  • 会場:わくわくホリデーホール 2階会議室
  • 定員:50名
  • 参加費:2,000円

2.プロ棋士による色紙サイン会

佐藤康光九段(日本将棋連盟会長)、佐藤天彦名人、久保利明王将のサイン会を行いました。

  • 日時:平成29年11月5日(日曜日)10時00分~11時00分
  • 会場:わくわくホリデーホール 2階会議室
  • 定員:60名(1棋士につき20名)
  • 参加費:3,000円

3.公開対局イベント

プロ棋士の公開対局を2局行いました。第2部では、観客の皆さまにもご参加いただく次の一手予想クイズを行いました。イベントの模様は、12月24日(日曜日)午前10時からNHK Eテレにて全国放送予定です。

  • 日時:平成29年11月5日(日曜日)13時00分~16時30分(開場12時00分)
  • 会場:わくわくホリデーホール 大ホール
  • 内容
    ・第1部/チーム対抗どさんこリレー対局  野月浩貴八段・広瀬章人八段VS中座真七段・石田直裕五段
    ・第2部/次の一手名人戦  佐藤天彦名人VS久保利明王将
  • 定員:1,300名
  • 参加費:無料
  • その他:ホワイエで将棋駒作り実演&日本将棋連盟グッズ販売も行いました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部生涯学習推進課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル4階

電話番号:011-211-3872

ファクス番号:011-211-3873