ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

「学校図書館司書」を募集しています!

札幌市では学校図書館での専門的な業務を行う「学校図書館司書」を募集しています。

活動は1校につき年間525時間(週15時間×35週)程度で、2校まで活動が可能です。図書館に関する専門的な知識や経験を生かし、学校図書館で活動してみませんか。

1募集期間

平成30年11月16日(金曜日)~平成30年12月28日(金曜日)履歴書必着

2募集人数

10名程度

3活動期間

平成31年4月から

4活動時間

1校あたり年間525時間(週15時間×35週)程度で、一人で2校まで活動することができます。

5活動する学校

新たに学校図書館司書を配置する中学校等、17校程度。活動する学校については、教育委員会と相談の上、決定します。

(平成31年度新規配置予定校)

・中央区:中島中学校

・東区:福移中学校

・白石区:東白石中学校、北白石中学校、米里中学校

・厚別区:青葉中学校

・豊平区:月寒中学校、中の島中学校

・清田区:真栄中学校

・南区:石山中学校、定山渓中学校、常盤中学校

・西区:陵北中学校、手稲東中学校、八軒東中学校、福井野中学校

・手稲区:手稲西中学校

6活動内容

学校の司書教諭や学校図書館ボランティアと連携しながら、次のような活動を行います。

・図書館資料を収集し、生徒及び教員の利用に供すること。

・図書館資料の分類・配架を適切にし、その目録を整備すること。

・読書会、研究会、鑑賞会、映写会、資料展示会などを行うこと。

・図書館資料の利用その他学校図書館の利用に関し、生徒に対し指導を行うこと。

・図書館資料を授業で効果的に活用できるよう教員への支援や情報活用能力等に関する児童又は生徒への指導を行うこと。

7学校図書館司書の要件

学校図書館司書は次の要件のいずれか、あるいは両方に該当する方から、書類選考及び面接を経て決定します。

・図書館司書もしくは司書教諭の資格を有する方

・学校図書館での実務経験を有するなど、図書館運営に関して専門的な知識を有すると教育委員会が判断する方

8学校図書館司書への謝金

1時間あたり900円とします。ただし、交通費や食費等は支給されません。

 

9応募方法

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課企画担当係に電話でお申込みください。(電話211-3891)履歴書を送付いただいた後、面接の日時を個別にお伝えいたします。

10選考結果のお知らせ

平成31年3月上旬頃個別にお伝えいたします。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会学校教育部教育課程担当課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目 STV北2条ビル3階

電話番号:011-211-3891

ファクス番号:011-211-3862