ここから本文です。

更新日:2016年8月4日

札幌市の取り組み

ヒグマ出没時の安全対策の基本精神

【ヒグマへの対応姿勢】

ヒグマの出没に応じた注意喚起や情報提供、追払いなどの市民の皆さんの安全確保以外にも、可能な限り市街地にヒグマが出没しないようにする「防除」のための対策を実施することで、ヒグマとの共存を目指しています。

【情報の迅速な提供】

出没・痕跡等の情報を迅速かつ正確に把握したうえで、迅速に地域や関係者へ伝達しています。

【関係者の密接な連携】

ヒグマの生態や習性等に基づく、有効な予防措置や必要な環境整備のあり方については、専門家などに適宜意見を求め、問題発生時には状況に応じて適切な対策行動を実施しています。

ページの先頭へ戻る

 

ヒグマ対策に関する札幌市の組織

札幌市では、ヒグマ出没時の安全対策に関して以下のような組織体制を整備しています。毎年、ヒグマの出没多発期を迎える前に、札幌市ヒグマ対策委員会を開催し、関連情報の共有と、より実践的な対策の実施を検討しています。

 

組織体系図

※所轄警察署などの関係機関や北海道環境科学研究センター、(社)北海道猟友会札幌支部などの専門家を委員会の会議に加え、より適切な安全対策を講じています。

ページの先頭へ戻る

 

具体的取り組み

ヒグマ出没時の対応基準や出没状況の連絡系統、基本行動マニュアルに関する手引きを整備し、対策を行っています。

【ヒグマ対応基準】

ヒグマの目撃情報、糞・足跡・唸り声などの痕跡情報、農作物に対する被害などの情報から、ヒグマの危険段階を判断するものです。

【基本行動マニュアル】

ヒグマ対応基準により判断したヒグマの危険段階とヒグマの出没地に応じた対策行動について定めたものです。

ページの先頭へ戻る

 

調査結果

  


野生動物の市街地侵入防止策と出没対応モデル実施事業

 

 下記により、平成23年度に実施した「野生動物の市街地侵入防止策と出没対応モデル実施事業報告書」をPDFファイルでダウンロードできます。(野生動物の市街地侵入防止策と出没対応モデル実施事業報告書と巻末資料、概要版があります。)

報告書概要版

野生動物の市街地侵入防止策と出没対応モデル実施事業報告書要約版

 

 報告書

野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書

  

 巻末資料

野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書巻末資料

     (1) エゾシカに関する調査データ(PDF:43KB)

     (2) エゾシカに関する写真資料(PDF:43KB)

     (3) ヒグマに関する調査データ(PDF:43KB)

     (4) 普及啓発に関する資料(PDF:206KB)

 

 


野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究

 

 下記より、平成22年度に実施した「野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書」をPDFファイルでダウンロードできます。(野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書と巻末資料、概要版があります。)

報告書概要版

野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書概要版

 

報告書

野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書

 

巻末資料

野生動物による市街地等への侵入経路調査及び侵入防止策の調査・研究報告書巻末資料

 

※個人情報保護の観点から、公開できないファイルがあります。

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境管理担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108