ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

札幌市地域リハビリテーション推進協議会が行う事業

情報収集・発信事業

1.情報収集・情報発信の企画・立案

2.調査の実施

3.情報の結果の取りまとめ
訪問リハビリテーション実施機関、福祉用具支援機関、住宅改修支援機関などの地域リハビリテーション支援に役立つ情報を調査・収集する。

4.情報発信
収集した情報を「地域リハビリテーションハンドブック2015」として、平成27年5月に発行し有償頒布中。

5.市民への啓発・普及

研修事業

1.研修計画の企画・立案

2.研修の実施
・全体研修
地域リハビリテーションをテーマとして、年1回実施予定
対象者は、札幌市内の地域リハビリテーション事業所の全従事者及び一般市民
・地域研修
実務に役立つ講習会として、年2回実施予定
対象者は、札幌市内の地域リハビリテーション事業所の従事者
・出前研修
実践的なリハビリテーションの知識・技術を提供するために施設・事業所等へ出向いて行う、年5回程度実施予定
対象者は、札幌市内の地域リハビリテーション事業所の従事者(1回当たり10人以上で申込可)
※詳細は、出前研修のテーマ一覧(PDF:128KB)申込方法(PDF:74KB)
申込書(様式1)(PDF:101KB)受講者名簿票(PDF:33KB)を参照願います

ネットワーク事業

1.事業実施に必要なネットワークを企画・立案
情報収集・発信事業、研修事業を展開しながら、関係者・団体のネットワークを構築する。

2.ネットワークの構築方法についても検討を行う。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部身体障害者更生相談所

〒063-0802 札幌市西区二十四軒2条6丁目1-1

電話番号:011-641-8852

ファクス番号:011-641-8686