ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 高齢福祉・介護保険 > 社会参加支援 > 新オトナ倶楽部(高齢者の社会参加促進に係る試行事業)

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

新オトナ倶楽部(高齢者の社会参加促進に係る試行事業)

これから人生のセカンドステージを迎える方を対象に「新オトナ倶楽部」(高齢者の社会参加促進に係る試行事業)を実施します。

事業の目的

 人口減少・超高齢社会を迎え、多くの方が年齢を重ねても社会で役割を持って活躍できることが、一人ひとりの心身の健康の面でも、また、社会の活力の維持の面でも重要になります。

 そこで、仕事や子育てが一段落し、今後、いわゆる「第2の人生」に踏み出す方々が円滑に社会参加を進めるためのノウハウや課題を把握するために、本事業を実施することとしました。

 公式Facebookページ

最新の情報をみなさんにお届けするため「新オトナ倶楽部公式Facebookページ」を設けていますので、是非ご登録ください。(Facebook運用ポリシー

対象者

概ね50歳以上の札幌市民

実施概要

※ 詳細はこちらのチラシをご覧ください。

新オトナ倶楽部チラシ(PDF:2,797KB)

新オトナ部活

 定期的な交流の場として、月に1回の部活を開催します。毎回さまざまなゲストを招いて、いろいろな社会参加のあり方を学び、参加者同士の意見交換で自分ごととしてのプラスアルファの暮らしを考えます。

新オトナ部活(第1回)チラシ(PDF:321KB)

日時・ゲスト

平成29年10月~平成30年3月までの毎月第2水曜日 19時00分~21時00分

日時

ゲストスピーカー

話題(予定)

10月11日

酒本 宏さん(株式会社KITABA)

有馬 英昭さん(ありまデザイン)

デザインを通じた地域との繋がり

さまざまな地域・社会との関わり方 など

11月8日

喜多 洋子さん(地域コーディネーターかどまーる代表)

子ども食堂、地域ぐるみでの子育て支援 など
12月13日 松井 敦利さん(北海道”絆”menづくりプロジェクト代表) バイクに跨り安心・安全のまちづくり など
1月10日 南 ゆきさん(Cafe自休自足オーナー) コミュニティカフェ など
2月14日 東田 秀美さん(NPO法人旧小熊邸倶楽部理事長) NPO法人での活動 など
3月14日 神長 敬さん(株式会社KITABA) 新オトナ世代の新しい社会参加

場所

街中スペースCOVO

(札幌市中央区南1条西7丁目12-2 大通公園ウエストビル)

さまざまな社会参加を体験・体感する「見学・体験会」

詳細は今後決定します。

参加申込

申込期間

新オトナ部活

各回開催前日の20時00分まで(先着順)

申込方法

下記申込先まで、電話または電子メールにて必要事項をお知らせください。

申込先

株式会社KITABA(キタバ)

電話 011-522-5070    電子メール shin-otona@kitaba.co.jp

必要事項

氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレス、所属(職業など)

終了した事業

キックオフミーティング

日時

平成29年9月23日(土曜日) 13時00分~16時00分

場所

Northern Kitchen~All Day Dining

(札幌市中央区南2条西5-26-5 ラ・ジェント・ステイ札幌大通 2F)

プログラム内容

  1. ゲストトーク(ゲスト:山岸正美氏、伊藤千織氏)
  2. 活動団体の紹介(3団体)
  3. グループワーク(参加者同士で意見交換)

チラシ

キックオフミーティングチラシ(PDF:181KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部高齢福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2976

ファクス番号:011-218-5179