ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

シニアチャレンジ事業

令和元年度(2回目)シニアチャレンジ事業の募集について

 令和元年度(2回目)シニアチャレンジ事業の募集を下記のとおり行います。応募要領を必ずご確認のうえ、申請書類をご提出ください。

※申請期限時点で、経費の積算、提出書類の不足などの提出書類に不備があった場合、書類を受理できない場合があります。また、申請期間以降は、誤字等の軽微な修正を除き、原則、提出書類の修正、内容変更は認めません。

事業内容

事業概要

高齢者団体による集客交流、子育て支援、介護予防、安全・安心、環境保全など社会貢献に係る先駆的な取組に対し、経費の一部を補助します。

補助対象事業

(1)高齢者団体による集客交流、子育て支援、介護予防、安全・安心、環境保全などの社会貢献に係る先駆的な取組事業を補助対象とします。

(2)次の事業は補助対象としません。

  • ア・親睦又はレクリエーションを主たる目的とする事業
  • イ・特定の政治活動や宗教活動、又は営利を目的とした事業
  • ウ・札幌市、他の地方公共団体及びその他の団体から補助金の交付を受ける事業
  • エ・その他市長が適当でない認める事業

補助対象団体

(1)札幌市内に在住する高齢者概ね15人以上で構成され、札幌市内で活動を行う団体とし、次のいずれかの要件を満たす必要があります。

  • ア・主として高齢者で構成される(この事業を運営する役員等の3分の2以上が高齢者)社団法人、特定非営利活動法人等の法人格を有する団体
  • イ・アに掲げる団体の連合体
  • ウ・ア、イに準じる団体で、非営利事業を主たる目的とし、市長が特に適当と認める団体

(2)次のいずれかに該当する団体については対象としません。

  • ア・政治又は宗教を目的とした団体
  • イ・暴力団体による不当な行為の防止等に関する法律第2条に定める暴力団と密接な関係のある団体
  • ウ・その他市長が不適当と認める団体

補助対象経費

謝礼金 講師、専門家等(団体構成員を除く)に対する謝礼金等
材料費 原材料費、消耗品費、物品賃借費等
資料費 図書、文献、資料等の購入費等
宣伝費 広告宣伝費、立看板費等
印刷・複写費 パンフレット類・報告書の印刷費、資料の複写費等
記録費 録画費、録音費、写真費等
通信費 郵送料、宅配料等(電話料金等は除く)
運搬費 機材・道具等の輸送費等
会議費 会議室・会場の使用料等(活動拠点の賃料は除く)
保険料 事業参加者に対する傷害保険料
  • ※団体の運営に係る経費及び給与等の人件費、宿泊費、食糧費、建設費、その他市長が補助対象経費とすることが適当でないと認める経費は補助対象としません。
  • ※札幌市の他の補助金又は他の団体から本事業と同趣旨の補助金の交付を受けているときは補助対象になりません。

補助金交付額

補助対象経費の3分の2以内とし、25万円を上限とします。なお、補助金交付額に千円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

補助対象期間

一団体についての補助回数は当該年度中1回のみです。

補助金の交付決定

「札幌市はつらつシニアサポート事業評価委員会」の意見をもとに、提出された申請書等を審査し、補助金を交付することが適当と認めたときは、申請者に補助金交付決定通知書により通知します。

審査の結果について

シニアチャレンジ事業に申請があった中で、次の理由により不交付決定となった事例がありました。

(事業内容)

  • 花苗の育成植栽、研修ツアーなど
  • 町内会の区域におけるごみ拾い・声かけ運動など
  • 講演会、講習会
  • 健康維持と介護予防事業

(不交付決定理由)

  • 事業に先駆性がなく、町内会事業、会館運営事業との明確な区別がつかない。
  • 事業予算の支出科目、金額の根拠が不明確である。

申請にあたっての注意点

今までの審査結果などから、事業計画検討にあたっては特に次の点についてご注意ください。

(1)対象事業について

  • 高齢者団体による集客交流、子育て支援、介護予防、安全・安心、環境保全などの社会貢献に係る先駆的な取組を対象事業としています。今まで行っている活動との違いなどを明らかにして、先駆的な事業内容をご検討ください。
  • 親睦又はレクリエーションを主たる目的とする事業は対象になりません。
  • 事業の参加者は団体の構成員に限らず、構成員以外の高齢者も広く参加できることが望ましいです。

(2)補助対象者について

  • 札幌市内に在住する高齢者概ね15人以上で構成される団体を対象としています。

(3)補助対象経費について

  • 謝礼金について、団体の構成員への謝礼は補助対象になりません。
  • 消耗品購入などは事業実施にあたり真に必要で、事業に直接関係あるもののみ計上してください。

補助金交付要綱

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部高齢福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2976

ファクス番号:011-218-5179