ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

多言語電話通訳サービス業務に係る一般競争入札について【入札終了】

入札等情報

案件名称

多言語電話通訳サービス業務

告示日

令和元年10月25日(金曜日)

告示等

入札の日時・場所

入札日時 令和元年11月5日(火曜日)10時00分
入札場所

札幌市役所本庁舎9階南東会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)

 

 

 

ア持参する場合
上記の日時及び場所において、紙入札方式により直接入札箱へ投函

イ送付する場合
二重封筒とし、入札書を入れる封筒はその封皮に氏名(法人の場合はその名称又は商号)、開札日時及び調達件名を記載すること。外封筒には入札者の氏名(法人の場合はその名称又は商号)を記載すること。
この場合の提出期限は、令和元年11月5日(火曜日)9時50分(必着)とする。

開札の日時・場所

開札日時 入札終了後直ちに
開札場所 札幌市役所本庁舎9階南東会議室(札幌市中央区北1条西2丁目)

入札に係る質問

質問の提出期間 告示の日から令和元年10月30日(水曜日)17時00分までの間で提出すること。
質問の提出先

札幌市総務局国際部交流課

Eメールアドレス:kokusai@city.sapporo.jp

質問の提出方法 質問票(ワード:34KB)を電子メールにより提出すること。
 
質問と回答
No. 質問 回答

1

仕様書【4業務内容(1)ウ3.】

4地点4者間通話で(公財)札幌国際プラザが導入(使用)している通信キャリア、機器等をご教示いただきたい。

通信キャリアはNTT東日本ひかり電話、電話機はNECアスファイアとなります。

2

仕様書【4業務内容(1)エ】

指定言語の6言語を除く対応言語は、落札決定後に両者協議のうえ対応言語を決定するという認識でよろしいでしょうか。また、その場合、弊社から追加の言語数や対応言語を指定することは可能でしょうか。(10言語以上を前提として)

指定言語の6言語を除く対応言語は、落札決定後に両者協議の上、決定させていただきます。その場合、落札事業者において対応可能な言語及び言語数(10言語以上を前提として)をベースに協議させていただきます。

3

仕様書【5実施体制及び品質管理(4)】

外部接続について質問です。希少言語のみ「外部接続可」と記載してありますが、在宅通訳への転送につきましても、希少言語以外は禁止という認識でよろしいでしょうか。

(※在宅転送もコールセンター以外への接続となるため外部接続とみなす考えのため)

「外部接続」とは、協力会社など他者への再委託を意味しています。受託者が雇用する在宅通訳オペレーターへの転送は、外部接続とはみなしません。

4

仕様書【4業務内容(1)ウ】

4地点4者間通訳について、通訳コールセンターから発信する4地点目は札幌市内に限定されますでしょうか。それとも、市外や道外に発信する可能性もございますか。

4地点目は札幌市内が多いものと想定はしていますが、場合によっては市外や道外に発信する可能性もあります。

5

仕様書【5実施体制及び品質管理(3)】

札幌市様として、オペレーターの研修時間はどの程度とお考えでしょうか。実際は受託者の任意の時間になると思いますが、もしイメージしている時間があればご教示いただけますでしょうか。

本市としては、オペレーターの研修時間に特段の目安は設けてはおりません。仕様書に記載の通訳業務が履行できるよう、受託者において研修を設定してください。

入札結果

落札者

株式会社NTTネクシア

落札金額

326,370円(消費税及び地方消費税の額を含む)

入札等執行調書

入札等執行調書(PDF:40KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局国際部交流課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階

電話番号:011-211-2032

ファクス番号:011-218-5168