ホーム > 教育・文化・スポーツ > 国際交流 > お知らせ・ニュース > 新型コロナ感染の影響に伴う外国人支援~いまできることプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

新型コロナ感染の影響に伴う外国人支援~いまできることプロジェクト

新型コロナウイルスの影響で、札幌で暮らす外国人市民の中にも、生活に困窮する方が増えています。
さっぽろ外国人相談窓口にも、解雇、実習の打ち切りやアルバイトが無くなった留学生などから相談が多く寄せられています。

外国人は、在留資格や、日本語の理解が十分でないことから、十分に支援を受けられないことも珍しくありません。

そこで、(公財)札幌国際プラザでは、緊急支援として、食料提供を行うことといたしました。
そのためには、多くの市民、企業など皆さんのお力が必要です。文化や言語を越えて支え合うまちづくりに向け、ご協力をお願いいたします。

食料支援プログラム

失業や収入減により、食べものや生活必需品が不足している外国人に対し、食料品や日用品を無料で配付します。このため、食料品等のご提供並びにこの支援事業についてのご寄付を広く募ります。

詳しくは、以下の(公財)札幌国際プラザのホームページをご覧ください。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局国際部交流課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎10階

電話番号:011-211-2032

ファクス番号:011-218-5168