ここから本文です。

更新日:2014年12月5日

保育所について

お知らせ

  • 平成27年度からの認定こども園・保育所や保育ママ、幼稚園等の利用申込みについては「子ども・子育て支援新制度」内の「保護者の方へ」をご覧ください。(平成26年11月13日)
  • お知らせ欄を追加しました。(平成26年11月13日)

 利用できるお子さん

認可保育所に入所できるのは、札幌市内に住む、生後57日目から小学校入学前の乳幼児で、次のような理由で家庭での保育ができないお子さんです。

  • 保護者が家庭外でまたは自営業として働いている場合
  • 保護者が8週間以内に出産する予定であるか、または出産後8週間までの期間にある場合
  • 保護者が病気又はけが、もしくは心身に障がいがある場合
  • 保護者が同居の病人や心身に障がいのある方の世話をしている場合
  • 保護者が災害の復旧に従事する場合
  • 保護者が求職活動に専念している場合など

※このような場合でも、同居する親族(祖父母・おじ・おばなど)がお子さんを保育できるときは利用できません。また、集団生活を体験させたい、幼児教育の場として利用したいというだけでは、対象になりませんのでご注意ください。

 

ページの先頭へ戻る

認可保育所の所在地

別表「認可保育所一覧表」(平成26年10月1日)をご覧ください。

認可保育所一覧(PDF:310KB)(平成26年10月1日)

平成27年度からの入所を希望する方は、「認可保育所等一覧表(PDF:126KB)

認可保育所等一覧表(エクセル:183KB)」(平成27年4月1日)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

認可保育所の入所状況

別表認可保育所入所状況(PDF:393KB)認可保育所入所状況(エクセル:175KB)をご覧ください。

各施設の入所状況は日々変動しておりますので、最新の状況は施設所在区の健康・子ども課へお問い合わせください。

 

ページの先頭へ戻る

利用申し込み

保育所入所申込書」のほか、必要書類を添えて、お住まいの区の健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係(保健センター内(※豊平区は豊平区役所内))へ申込みください。

なお、必要書類は各家庭により異なりますので、詳しくはお住まいの区の健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係(保健センター内(※豊平区は豊平区役所内))へお問い合わせください。

 

認定こども園(私立)の申込先について

認定こども園(私立)については、各施設に直接お申込みください。また、提出書類は施設へ直接ご確認ください。

施設名 所在地 問合せ先
カトリック聖園保育園 北1条東6丁目 221-3493
太陽こころ保育園 屯田9条3丁目 776-7774
幌北そらいろ保育園 新琴似12条10丁目 761-4134
拓北そらいろ保育園 拓北6条2丁目 771-7216
札幌愛実保育園 北38条東9丁目 750-1123
さつなえのもり保育園 東苗穂8条3丁目 791-2233
東橋いちい保育園 菊水8条2丁目 837-7211
幌東保育園 本郷3丁目北 864-6246
菊水いちい保育園 菊水元町1条1丁目 873-8001
いちい保育園 もみじ台西5丁目 897-1311
新さっぽろ保育園 上野幌1条2丁目 890-7171
大谷地保育園 大谷地東3丁目 801-5600
まなび保育園 西岡3条5丁目 853-1231
(仮称)北野しらかば保育園(※1) 北野5条2丁目 881-8686
そらいろ保育園 澄川6条11丁目 588-1152
西 にこりん保育園 発寒5条3丁目 661-2927

*1.平成26年12月開園予定

ページの先頭へ戻る

入所の決定

希望する方が多く、申込みをしたお子さん全員を受け入れることができない場合は、選考を行います。選考の際には、別表「保育所入所選考基準表(PDF:65KB)」に基づき、総合的に保育の実施の必要性を判定し、入所を決定します。

また、平成27年度からの入所を希望する方は、別表「保育所等利用調整基準表(PDF:163KB)」に基づき、利用の調整を行います。

 

ページの先頭へ戻る

保育料

保育料は、保護者の前年の所得税額(所得税額が非課税の場合は、前年度の市町村民税が「課税」か「非課税」か)の合計と入所児童の年度の初日(4月1日)の年齢によって決定し、毎月納付していただきます。

平成26年4月からの保育料につきましては、別表「保育所に係る徴収額表(月額)(PDF:67KB)」をご覧ください。平成26年度の徴収額表は、平成25年度と変更ありません。

平成25年度より復興特別所得税額が上乗せされていますが、上乗せ前の税額を基に階層区分を認定し、保育料を決定します。

平成26年度の保育料の階層の目安を知りたい方は、こちらの「階層試算シート」をご利用ください。

この「階層試算シート」では、給与所得のみの方が試算することができます。他の所得がある場合や自営業の方は、お住まいの区の健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係へお問い合わせください。

階層試算シートの結果はあくまで「目安」です。保護者の皆さまの参考として役立てていただくものであり、実際の保育料とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

 

ページの先頭へ戻る

 

保育料の減免

保育料を納める年に、失業(自己都合を除く)・疾病・離婚など特別な事情がある際に保育料の減免制度に該当する場合があります。

減免は申請手続きが必要となりますので、詳しくは「保育料の減免について(PDF:62KB)」をご覧ください。

平成24年4月より、婚姻によらないでひとり親となった方へ、死別、離婚によるひとり親家庭への寡婦(夫)控除を適用することになりました。

 

ページの先頭へ戻る

開所時間と延長保育

保育所の開所時間は、7時00分から18時00分までです。
ただし、延長保育を行っていない保育所の開所時間は、8時00分から18時00分までです。

また、市内3カ所の夜間保育所のうち札幌市大通夜間保育園、札幌市二十四軒南保育園では、10時00分から24時00分まで、札幌市しせいかん保育園では10時00分から22時00分までの夜間保育を行っています。

勤務の都合などで、通常の保育時間を超えて保育を希望される場合は、延長保育を利用できます。

延長時間は、18時00分から19時00分までと、18時00分から20時00分までの2種類があり、施設により異なります(延長保育の実施施設は、「認可保育所一覧表」で受託児童区分に「延」が含まれる施設のみです。)。

また、夜間保育所の延長時間は8時00分から10時00分までです。延長保育料は、1時間延長の場合で日額200円、2時間延長の場合で日額300円です。

延長保育の制度、子どもの受け入れ、申込み等に関して、ご不明な点やご意見がございましたら、施設運営課(電話011-211-2986)までご連絡ください。

問い合わせ先

各区健康・子ども課子ども家庭福祉(担当)係(保健センター内(※豊平区は豊平区役所内))

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2988

ファクス番号:011-231-6221