ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子ども・子育ての取り組み・計画 > 子どもの権利 > 子どもの活動事例 > 子どもの活動事例(平成27年度子ども議会の提案と実施状況の一覧)

ここから本文です。

更新日:2016年8月18日

子どもの活動事例(平成27年度子ども議会の提案と実施状況の一覧)

平成27年度提案の実施状況(平成28年度調査)

各委員会の提案に対する、札幌市の実施状況を調査しました。進捗状況は、A(すでに実現・実施したもの)、B(実現・実施中で完成の目途があるもの)、C(実現・実施に向け検討中のもの)、D(今のところ、実施・検討できないもの)の4段階で示しています。

1.SAPPOROスマホLife委員会

提案の概要

進捗

実施状況

関係部局

 

【消費者センターの広報について】
携帯・スマートフォンのトラブルの予防・対処法として、消費者センターという相談先があることを知ってもらい、消費者センターを身近に感じるための広報の方法を提案します。
・相談窓口をPRするために、小・中学生向けに名刺サイズのカードを配布してはどうでしょうか。

A

【概要】

名刺サイズの消費者ホットラインPRカードを450,000部制作し、市内の小中学生・高校生に各学校を通じて配布しています。
 【詳細】

子ども議会からの提案内容を最大限活かすため、「子ども議会本会議」の際に発表されたカードのデザインにできるだけ沿うように制作しました。特徴としては、家族と決めたルールをたくさん書き込めるよう、ルールのメモ欄を多めに確保していたり、子どもたちが親しみを持てるように、本市の消費者教育イメージキャラクター「しろうくま」が載っています。また、トラブルの際はすぐに電話相談できるように、消費者ホットライン「188」をカードの表面に記載しています。

消費者センターPRカード

市)消費生活課

2.KSP(コラ するな! ポイ捨て)委員会

提案の概要

進捗

実施状況

関係部局

【札幌市ポイ捨て等防止条例の啓発について】

札幌市ポイ捨て等防止条例の、若年層と観光客に対する啓発方法の改善について提案します。
・若年層にごみ拾いのイベントに参加してもらってはどうでしょうか。
・ツアーで来札した観光客に、ガイドをとおしてパンフレットを配布するなどのPRをしてはどうでしょうか。
・路面ステッカーについて、一度見ただけでも印象に残るようなものへとデザインを一新してはどうでしょうか。

A

B

【概要】

若年層のごみ拾いイベント参加促進については、イベントを主催するNPOを通し、近隣小中学校にポイ捨て防止の啓発パンフレット等を配布しました。
また、若年層及び外国人観光客に向けてのPRについては、市内の観光案内所等にパンフレットを配布するとともに、新デザインの路面ステッカーや看板を設置することを検討しています。

【詳細】

・若年層のごみ拾いイベント参加促進については、「スポーツGOMI大会」を主催するNPOを通し、近隣小中学校にポイ捨て防止の啓発パンフレット及びポケットテッシュを配布しました。
・若年層や外国人観光客に向けてのPRについては、市内8か所の観光案内所等に対し、ポイ捨て防止の啓発パンフレット等の配布を依頼しました。
・路面ステッカーについては、大通公園の数か所に日本語表記の新デザインのステッカーを貼る予定であり、外国語表記のステッカーの設置も検討しています。さらに、「喫煙制限区域」の周囲に設置する看板については、外国人にも分かりやすい新デザインの看板を設置する予定です。

環)事業廃棄物課

3.三代目税ソウルブラザーズ委員会

提案の概要

進捗

実施状況

関係部局

 

【税の大切さについて】
子どものころから税の大切さを知ってもらうために、子ども向けのPRについて提案します。
・小・中学生に楽しく税のことを知ってもらうために、税に関する内容でクイズ形式のスタンプラリーを行ってはどうでしょうか。
・税金で賄われているものを有料化したらというような、面白くてわかりやすい広告を作ってはどうでしょうか。
・広報さっぽろに、子ども向けの税に関する漫画を載せてはどうでしょうか。 

A

C

【概要】

「ミニさっぽろ」の中で子ども向けの税に関するクイズの実施、また、子ども向けの税をPRしたポスター作成に向け内容を検討中です。

【詳細】

・三代目税ソウルブラザーズ委員会が子ども向けに税をPRするために作製した「税がないとこんな日常」のポスターを、冊子「平成28年度 私たちの市税」の裏表紙に掲載し、市役所、市税事務所、区役所などで配布しました。(実施済み)
・子ども向けのイベント「ミニさっぽろ」の中で、税金が使われている施設などに関するクイズの実施に向け検討をしています。
・漫画やイラストを活用した税の広報については、広報さっぽろ又はそれ以外の広報媒体における掲載スペースや掲載時期を検討したうえで、内容も含めて検討を進めていきます。

財)税制課

4.それ湯気(ゆけ)!定山渓委員会

提案の概要

進捗

実施状況

関係部局

【定山渓の観光魅力アップについて】

定山渓の観光魅力アップのために、観光の拠点となる施設として道の駅の設置を提案します。
・アスレチック、お土産屋、フードコート、イベントコーナー、体験コーナー(お菓子作りや木の工作)、観光案内所などを複合させた、道の駅を作ってはどうでしょうか。 

C

【概要】

「集客交流拠点施設」の整備に向けて、地域とともに検討会議を開催中です。

【詳細】

定山渓観光魅力アップ構想に基づき、H27~28に「集客交流拠点施設」の整備に向けて、地域の方や有識者などとともに毎月会議を行っています。その中で、道の駅にするかどうか、アスレチックなどの各種機能など、子ども議会で提案された事柄も検討しているところです。
今年度末には、施設整備の方向性についてまとめる予定です。

経)観光・MICE推進課

5.動物Love go(あいご)!委員会

提案の概要

進捗

実施状況

関係部局

 【動物管理センターの取り組みについて】

動物管理センターの動物収容頭数を減らすことや、譲渡率を上げるための取り組みの提案します。
・学校の道徳の授業で、ペットの命の大切さを学ぶ機会を作ってはどうでしょうか。
・社会科見学で動物管理センターを訪れる機会を設けてはどうでしょうか。
・市内の公園で、収容されている動物の譲渡会を行ってはどうでしょうか。
・動物管理センターの名称・愛称を検討してはどうでしょうか。

C

【概要】

今年度から専門家や市民からなる札幌市動物愛護管理推進協議会を立ち上げて、「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」の実現に向けて、提案事項も含めて、その具体的な取組について議論・検討していく予定です。

【詳細】

・今年度から専門家や市民からなる札幌市動物愛護管理推進協議会を立ち上げて、「人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろ」の実現に向けて、その具体的な取組について議論・検討していく予定です。
・なお、動物愛護教育の推進、学校における認知度の向上や、道徳の授業や社会科見学での訪問などの取組の推進に当たっては、教育委員会とも緊密に連携しながら進めていく予定です。

保)動物管理センター

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943