ここから本文です。

更新日:2014年8月21日

子どもの権利

 メニュー

子どもの権利条例の条文、条文解説など

子どもの権利に関する推進計画、素案に対する市民意見など

子どもの権利委員会の開催状況など

広報・啓発活動、講座、子どもの権利救済機関の概要など

札幌市子ども議会の活動の様子など

 子どもの権利PRロゴマーク決定!

札幌市では、子どもの最善の利益を実現するための権利条例(子どもの権利条例)や子どもの権利について、より多くの市民の皆様に関心を持っていただくため、ロゴマークを作成しました。

作成に当たっては、子どもたちが集まり、キャッチフレーズ「夢をさかせる 子どもの権利」を作成し、これを取り入れた4種類のロゴマークの人気投票を市内各施設で実施した結果、3,597名の子どもが投票に参加してくれました。今後、さまざまな機会を活用して、普及啓発を進めていきます。

ロゴマーク(GIF:39KB)

 

子どもの権利について考えてみませんか?

子どもの権利のイメージ写真

子どもの権利の保障を進めるために

子どもの権利とは、子どもが健やかに成長するために欠かせない基本的な権利で、すべての子どもが生まれながらに持っている大切なものです。

札幌市は、平成21年4月1日に「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例」(子どもの権利条例)を施行し、この条例に基づいて、市民の皆さんと一体となって、子どもの権利の保障を進めています。

子どもの権利トピックス

「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例」について

平成21年4月1日に子どもの権利条例を施行しました。また、条例に基づき設置した子どもの権利救済機関(愛称:子どもアシストセンター)において、いじめ等についての相談を受け付けています。

条例の条文などについては、札幌市子どもの権利条例のページへ

子どもの権利救済機関については、子どもアシストセンターのページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943

電子メール:kodomo.kenri@city.sapporo.jp