ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

認証の要件と申請方法

企業の取組内容に応じて、次の1~3のステップに認証します。企業の規模は問いません。
認証した際には、ステップに応じた認証書を交付します。
認証された企業は、助成金やアドバイザー派遣(無料)などの支援制度を利用することができます。
また、ステップ2またはステップ3の企業は、別途、届け出ることで、札幌市ワーク・ライフ・バランス推進事業のシンボルマーク(認証マーク)を印刷物やウェブページに掲載することができます。
 ※ 認証は原則として企業単位(本社からの申請)です。本社が市外にある等の理由で、札幌市内の支社(支店)単位での認証を希望される場合は、事前にご相談ください。

ステップ1 取組推進宣言企業(具体的な取組を決めて宣言した企業)

ステップ1 認証の要件

1 札幌市内に事業所があること
2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シートにより、取組内容を明らかにすること
3 (従業員10人以上の企業のみ)就業規則を労働基準監督署に届け出ていること

ステップ1 申請方法

次の書類を担当課(下記問い合わせ先)まで提出してください。

1 札幌市ワーク・ライフ・バランス取組企業認証申請書
認証申請書pdf版(PDF:190KB) 認証申請書word版(ワード:59KB)
 2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シート

宣言シートpdf版(PDF:260KB) 宣言シートexcer版(エクセル:56KB) 
  ※ 自社でどのような取組を行っているか、または今後取り組めるかを検討して記入してください。
 ※ 企業の規模に関係なく、項目Ⅰ~Ⅲのいずれにも1個以上、合計で10個以上の取組宣言をお願いしています。
 ※ 既に認証を受けている企業の宣言シートをご覧いただけます。(認証企業の一覧・検索) 

3 就業規則または労働協約の写 (従業員10人以上の場合は、受付印が押印されているもの)

 ステップ1の認証企業を対象にした支援については、「ワーク・ライフ・バランスの取組」ページをご覧ください。 

ページの先頭へ戻る

ステップ2 行動計画策定企業(一般事業主行動計画を策定した企業)

ステップ2 認証の要件

1 札幌市内に事業所があること
2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シートにより、取組内容を明らかにすること
3 (従業員10人以上の企業のみ)就業規則を労働基準監督署に届け出ていること
4 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、届け出ていること

ステップ2 申請方法

次の書類を担当課(下記問い合わせ先)に提出してください。

1 札幌市ワーク・ライフ・バランス取組企業認証申請書
 
認証申請書pdf版(PDF:111KB) 認証申請書word版(ワード:59KB)
2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シート
 
宣言シートpdf版(PDF:192KB) 宣言シートexcel版(エクセル:50KB)
 ※ 自社でどのような取組を行っているか、または今後取り組めるかを検討して記入してください。
 ※ 企業の規模に関係なく、項目Ⅰ~Ⅲのいずれにも1個以上、合計で10個以上の取組宣言をお願いしています。
 ※ 既に認証を受けている企業の宣言シートをご覧いただけます。(認証企業の一覧・検索) 
3 就業規則または労働協約の写(従業員10人以上の場合は、受付印が押印されているもの)
4 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画策定届の写(労働局の受付印が押印されているもの)

 【次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画とは?】
○ 従業員のワーク・ライフ・バランスを支援するための、目標と対策を記載する計画です。
 ※ 目標と対策は、自社の現状や従業員のニーズなどにより、自由に設定することができます。
 ※ 厚生労働省ホームページ(両立支援のひろば)に掲載の他社の行動計画を参考にしてください。
 ※ 札幌市では希望する認証企業に無料でアドバイザーを派遣して行動計画策定をお手伝いしています。
 (希望する場合は、ご相談ください)
○ 計画を作成後、所定の届出書を添えて北海道労働局雇用均等室に提出してください。
 行動計画策定届pdf版(PDF:164KB)  行動計画策定届word版(ワード:104KB) 
 (北海道労働局雇用均等室:札幌市北区北8条西2丁目札幌第一合同庁舎 Tel709-2715)
 

ステップ2の認証企業を対象にした支援については、ワーク・ライフ・バランスの取組ページをご覧ください。


ステップ3 先進取組企業(法令を上回る取組を行っている企業)

ステップ3 認証の要件

1 札幌市内に事業所があること
2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シートにより、取組内容を明らかにすること
3 (従業員10人以上の企業のみ)就業規則を労働基準監督署に届け出ていること
4 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、届け出ていること
5 労働関係法令に基づく最低基準を上回る制度を規定し、取り組んでいること 

ステップ3 申請方法

次の書類を担当課(下記問い合わせ先)に提出してください。

1 札幌市ワーク・ライフ・バランス取組企業認証申請書 
 
認証申請書pdf版(PDF:111KB) 認証申請書word版(ワード:59KB)
2 ワーク・ライフ・バランス取組宣言シート
 
宣言シートpdf版(PDF:192KB) 宣言シートexcel版(エクセル:50KB)
 ※ 自社でどのような取組を行っているか、または今後取り組めるかを検討して記入してください。
 ※ 企業の規模に関係なく、項目Ⅰ~Ⅲのいずれにも1個以上、合計で10個以上の取組宣言をお願いしています。
 ※ 既に認証を受けている企業の宣言シートをご覧いただけます。(認証企業の一覧・検索) 
3 就業規則または労働協約の写(従業員10人以上の場合は、受付印が押印されているもの)
4 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画策定届の写(労働局の受付印が押印されているもの)
5 法令を上回る制度をつくり取り組んでいることがわかる書類(社内規定、就業規則の写し等)

【労働関係法令を上回る制度の例】
○ 子が3歳に達するまで育児休業を取得できる
○ 子が小学校に入学するまで短時間勤務をすることができる
○ 育児休業取得者に対する職場復帰プログラムがある  

ステップ3の認証企業を対象にした支援については、ワーク・ライフ・バランスの取組ページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

 認証マークの使用について

ステップ2またはステップ3の認証を受けた企業は、札幌市ワーク・ライフ・バランス推進事業のシンボルマーク(認証マーク)を、印刷物やウェブページに掲載することができます。
掲載を希望される企業は、認証マーク届出書を提出してください。
認証マーク届出書pdf版(PDF:62KB) 認証マーク届出書word版(ワード:37KB) 

 

ワークライフバランスシンボルマーク

このマークは、バランスの「B」をモチーフに、丸みを帯びたデザインはハートや胎児、パレットなどにも見え、ワーク・ライフ・バランスがあらゆる人にとって欠かすことのできない、多様性を持ったものであることを表しています。

 札幌市立大学デザイン学部メディアデザインコースの学生が作成しました。 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2982

ファクス番号:011-211-2943