ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > ワーク・ライフ・バランスの取組

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

ワーク・ライフ・バランスの取組

お知らせ・トピックス

 平成28年7月20日 「企業訪問によるワーク・ライフ・バランス推進業務」及び「若者ライフプランニング支援業務」の企画競争を実施します。

 平成28年6月29日 自社の取組を自己診断できる「ワーク・ライフ・バランス取組評価WEB診断」を開設しました。

 平成28年4月1日 育児休業代替要員雇用助成金を新たに設けました。

 平成28年3月28日 27年度ワーク・ライフ・バランス推進員養成研修を開催しました。

 平成26年6月16日 「企業のワーク・ライフ・バランスへの取組に関する調査」の結果を掲載しました。
 平成25年8月27日 事業所内保育施設設置の取組事例のページを公開しました。
 平成25年8月20日 「札幌市ワーク・ライフ・バランス取組企業応援事業ウェブページ」に代わり、「札幌市ワーク・ライフ・バランス認証企業検索ウェブページ」を公開しました。

 ワークライフバランスシンボルマーク「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」とは、一人ひとりが、それぞれの希望に
応じて「仕事(ワーク)」と「家庭生活や地域活動等の私生活(ライフ)」の調和を図り、その両方を充実させる状態のことです。

 ワーク・ライフ・バランス実現に向けて取り組むことで、企業は、従業員の意欲、能力、創造性を引き出して生産性の向上を図れるとともに、優秀な人材の確保・定着が可能になります。また、少子化の抑制、労働力人口の確保など、社会全体の活性化にもつながります。

 このように、個人の生活、企業の経営戦略、社会全体の活力の面で、相乗効果を生み出す「明日への投資」が「ワーク・ライフ・バランス」です。

 ワーク・ライフ・バランスの実現のためには、企業における取組が大切です。
 札幌市では、ワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組む企業を「認証」してさまざまな支援を行う「ワーク・ライフ・バランス推進事業」を実施しています。

ワーク・ライフ・バランス推進事業

 積極的に取り組んでいる企業を、取組内容に応じてステップ1~ステップ3に認証しています。

 
  認証企業への主な支援内容(取組が進むよう、さまざまな方法で支援しています。) 

 (ステップ1以上)

 (ステップ1以上)

 (ステップ1以上)

(物品・役務→ステップ1以上)
(工事→ステップ2またはステップ3)

 
 

≪求人の際にも「認証企業」であることをアピールできます≫
 市内ハローワーク(ハローワーク札幌・ハローワーク札幌北・ハローワーク札幌東)の求人票の備考欄に「札幌市ワーク・ライフ・バランス認証企業」と表示することができます。(ご希望の場合は、求人申込の際、「会社の特徴」欄に、「札幌市ワーク・ライフ・バランス認証企業」と記載してください)
※ すばらしい取り組みを実践している認証企業を紹介しています。 → 事例紹介のページ
※ 普及啓発のため、各種業界団体の協力を得て、セミナー・研修等を実施しています → セミナーのページ
≪ワーク・ライフ・バランスに関する各種アンケート≫
 ・調査結果のページ

ワーク・ライフ・バランス認証企業検索ウェブページ」へ
平成28年6月27日 現在 認証企業数531件

平成28年7月25日 ウィズユウー株式会社に初めての育児休業代替要員雇用助成金を交付決定いたしました。
平成28年7月25日 有限会社 ワイズに初めての育児休業取得助成金を交付決定いたしました。
平成28年7月22日 株式会社 八島通信工業をステップ1に認証しました。
平成28年7月20日 株式会社 水谷組をステップ3に認証しました。
平成28年6月28日 株式会社 ソフテックに初めての育児休業取得助成金を交付決定いたしました。

平成28年6月27日 マルト東和開発株式会社をステップ2に認証しました。

平成28年6月27日 ピリカル株式会社をステップ1に認証しました。

平成28年6月17日 株式会社 PiSTEJAPANをステップ1に認証しました。

平成28年6月17日 コニシ工営株式会社をステップ2に認証しました。

平成28年6月17日 有限会社 ワイズをステップ1に認証しました。

平成28年6月17日 株式会社 ブレインスパイスをステップ2に認証しました。

推進事業パンフレットダウンロード

変更点1 パンフレット9ページの「契約上の優遇制度-工事契約の優遇制度」について、次のとおり変更があります。

 ● 雇用する労働者が301人以上でステップ3の企業→雇用する労働者が101人以上でステップ3の企業

 ● 雇用する労働者が300人以下でステップ2以上の企業→雇用する労働者が100人以下でステップ2以上の企業
変更点2 パンフレット10ページの「助成金のご案内」について、次のとおり変更があります。
 ● 育児休業取得助成金:30万円 → 育児休業取得助成金:20万円

ワーク・ライフ・バランス取組評価WEB診断

 企業のワーク・ライフ・バランスの取組状況を自己診断できるWEBサイトを開設しました。自社の強みと弱みを把握して、更なるワーク・ライフ・バランスの推進を目指しましょう!

  評価シートの作成業務については、公募型企画競争により契約候補者を選定しました。 

企業訪問によるワーク・ライフ・バランス推進

 企業の実情に応じた取組を支援するために訪問員を派遣する「企業訪問によるワーク・ライフ・バランス推進業務」の公募型企画競争を実施します。

若者への情報発信

 次代を担う若い世代が、仕事と生活の調和がとれた生き方を選択できるように、若者への情報発信を進めていきます。事業の実施については、公募型企画競争により受託者を選定します。詳しくはコチラをご覧ください。

事業所内保育施設を設置している企業の取組事例

  ワーク・ライフ・バランスをより一層推進するた、従業員のための保育施設(事業所内保育施設)を設置している企業の取組事例を紹介します。
 ・ 事業所内保育施設設置の取組事例
※ここでは、「札幌市事業所内保育施設設置促進事業」を活用して保育施設を設置した企業を紹介しています。なお、現在は「札幌市事業所内保育施設設置促進事業」を実施しておりません。
※事業所内保育施設の設置にあたっては、国(厚生労働省)の助成金があります。国の助成金の詳細は、厚生労働省ホームページ(事業所内保育施設設置・運営等支援助成金)をご覧ください。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子ども企画課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2982

ファクス番号:011-211-2943