ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子ども向け事業 > 子どもの体験活動事業 > 少年団体活動支援 > 公益財団法人交通道徳協会札幌支部 札幌鉄道少年団

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

公益財団法人交通道徳協会札幌支部 札幌鉄道少年団

 少年団体活動支援

公益財団法人交通道徳協会札幌支部 札幌鉄道少年団

tetudo2鉄道少年団は、鉄道が好きな少年・少女に入団していただき、様々な活動、学年を超えた交流を通して、高い品性と明るく健全な心身を作り、進んで社会のために奉仕する青少年を育てることを目的とした団体です。

 活動内容について

【活動日】

日曜日、祝日、夏休み、冬休みなど学業の余暇が活動日(月3回程度)

【活動内容】tetudo3
  • 鉄道のことを知るために鉄道施設の見学、列車の試乗、列車模型の運転大会等
  • 世の中のきまりや、しつけをよく守り、明るく住みやすい環境をつくるため、特急列車に乗り込み交通道徳や旅のエチケットを呼びかけたり、混雑期に駅頭で混雑整理や案内の活動
  • 社会をよくするための行事に協力したり、無人駅の清掃などの奉仕活動
  • みんなで力を合わせて行動する習慣を身につけるため、キャンプ、スキー等の共同生活や市内各少年団との交流活動
  • その他、クリスマス会、親子芋掘り等のレクリエーション

 入団方法について

保護者の方の同意があれば入団できます。入団希望者は、下記の問い合わせ先まで連絡してください。

【入団対象者】

小学校3年生以上~高校生まで

【問い合わせ先】tetudo1

公益財団法人交通道徳協会札幌支部 札幌鉄道少年団
〒060-0033
札幌市中央区北3条東13丁目 JR苗穂駅内
電話・FAX 011-221-2535(月曜・火曜・木曜・金曜:9時00分~12時00分)

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943