ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

平成29年度姉妹都市少年交流事業

平成29年7月14日(金曜日)から18日(火曜日)まで、ロシア連邦ノボシビルスク市の青少年8名と大韓民国大田広域市の中高生10名が、札幌市内の中高生宅でホームステイをしました。

滞在中は札幌市の中高生と共に、市内各所を視察したり、日本文化体験に参加して交流を深めました。

交流の様子

◇醤油絞り体験の様子(7月15日土曜日)

市内の老舗醸造企業である株式会社福山醸造様の協力を得て、日本の伝統的な調味料である「醤油」について学ぶと共に、自分たちでもろみから醤油を絞りました。

simaitosi29-01simaitosi29-12simaitosi29-03simaitosi29-02

「醤油」と一口に言っても、たくさんの種類、製法があるんですね。

濃口醤油、薄口醤油、二段仕込醤油、白醤油…醤油の試食をさせていただきました。お気に入りの醤油を見つけられたようです。

simaitosi29-05simaitosi29-09siamitosi29-10simaitosi29-11

自分の手で、もろみから醤油を丁寧に丁寧に絞りました。醤油の良~い香りが部屋中いっぱいです。母国に素敵なお土産ができましたね!

◇着物体験の様子(7月16日日曜日)

NPO法人日本時代衣装文化保存会様の協力を得て、浴衣を試着!着物の歴史も学びました。

 

simaitosi29-16simaitosi29-17simaitosi29-15simaitosi29-14

初めて浴衣に少し緊張気味でしたが、浴衣姿で大通公園を散策しました!

simaitosi29-18simaitosi29-19simaitosi29-20simaitosi29-21

十二単は、重さ15キロ以上にもなるそう。着物を着ていることが仕事とはいえ、大変ですね。大田広域市交流団は折り紙も教えてもらいました!

◇茶道体験の様子(7月16日日曜日)

白石区民センターにて、茶道を体験しました。

simaitosi29-22simaitosi29-23simaitosi29-24simaitosi29-25

韓国では甘く味付けされたお茶が多いとのこと。本格的な抹茶は初めての子が多く、ちょっと苦かったようですね。

simaitoshi29-29simaitosi29-26simaitosi29-27simaitosi29-28

お茶を立てる前に、身を清め、礼の作法から練習しました。みんな正座に苦労していたようです。

◇さよならパーティーの様子(7月17日月曜日)

札幌での最後の夜、札幌市・ノボシビルスク市・大田広域市の青少年と札幌のホストファミリーで夕食会を開きました。さよならパーティーは札幌市の中高生が何度も集まり企画したものです。

 

simaitosi29-32simaitoshi29-33simaitosi29-30simaitosi29-34

3都市の青少年は、練習を重ねたダンスや歌を披露して、札幌のホストファミリーに感謝の気持ちを伝えました。

◇札幌市長表敬訪問の様子(7月18日火曜日)

ロシア連邦ノボシビルスク市交流団、大韓民国大田広域市交流団は、秋元札幌市長にこの5日間の思い出を報告しました。

simaitosi29-36simaitosi29-37simaitoshi29-38

simaitosi29-35

ロシア連邦ノボシビルスク市団員代表のオヂヤク・ゲオルギーさんは、「友達のふるさと札幌市を訪問できてとてもうれしい」と話しました。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943